穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

被害妄想

宮古島市の石嶺香織

宮古島市の石嶺香織市議は9日、陸自が米国で海兵隊と共に実働訓練をしているとのニュースを引き合いに出し「海兵隊からこのような訓練を受けた陸自が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる」とフェイスブックに投稿した。これに対し批判が殺到し、釈明した上で投稿を削除していた。

 

釈明の内容は

「事実に基づかない表現でした。おわびして撤回いたします」
「米軍による事件事故が多発していることへの強い不安と、陸自が海兵隊の訓練を受けていることを結びつけ、不適切な表現をしてしまいました」



つまり、表現は間違っていたけど気持ちは変わらないってことね。



では私から。
1278801ac0cf870d371b15bc61feb923.png

「共産党の訓練を受けたプロ市民議員が宮古島に来ても、ゲテモノ食いだとしても絶対に婦女暴行の被害には遭わない」超大丈夫。

あー 事実に基づかない表現でした、撤回します。    
極左による半テロ事件が多発してることへの強い不満と、野党議員が不良国家に吹き込まれている事を結び付け不適切な表現をしちゃいました。
もっととんちの効いた表現にすればよかったですね。 替え歌にするとか。

ちなみに私は削除しませんがね。




はい、イヤな奴ですね。

不快に感じた方なら正常かと。





スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/13(月) 07:05:18|
  2. 愚痴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あけましたね。

おめ。

門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし.by一休

うーん。。。 もう残された人生のほうが短いお年頃。 まさにめでたくもありめでたくもなしなのでございます。

拙者、欲深い人間ですのでそう簡単には死にたくないのでございます。

別にね、怖いとかは思わないのです。

恥ずかしい話やりたいことがいっぱいありまして、その欲求が満たされるのには

泉重千代さん並に生き続けなければとてもじゃないが足りないのです。

また、人生長さじゃないよと言えるほど立派な生き方をしてきたわけでもなく

銅像を作ってもらえるような偉業など正に「初夢は寝てから見ろ」ってなわけなのでございます。



話は晦日に戻ります。

「晦日って三十日(みそか)の当て字なんだな」なんてことをぼんやり考えながらブログを書いておりました。

千歳空港で100人の中国人が大騒ぎして、「日本は騒ぎすぎだ」と騒いだ側の中国政府がコメントしたとかなんとか。

まあいつものごとく揚げ足取りの記事を書いていたんですよ。

そしたらね、右手の小指がどこかのキーを押しちゃったんですな。そしたらソースみたいのが表示されて

「ちっ」とか言いながらそのソース表示を×のとこクリックして消した。 ほぼ書き終わっていた記事も消した。

いや、消えちゃったんだよコンニャロ。

押し間違えしちゃうとこに変な機能持たせるなよ!

年が明けてやっとあきらめがつきました。←今ここ



やめそうでやめないこのブログ。


なぜかたまに無性に書きたくなるんだよね。

毎日更新とまでは言えませんが、週一くらいは頑張りたいと思っておりますので

今年もよろしくなのでございます。















にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/01/01(日) 05:05:13|
  2. 愚痴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

俺は悪くない

韓国では今

「必要ならば私も検察の捜査に誠実に応じる覚悟であり、特別検事による捜査も受け入れる」私は悪くない
    
「最もつらい時期に崔氏がそばにいてくれたため警戒心が薄れていたのは事実だった。不徳の致すところ」私はかわいそう
     
「国家経済と国民の暮らしに役立つとの思いから進めた事業の過程で、特定の個人が利権を確保し、                            さまざまな違法行為まで犯したことは非常に遺憾であり、惨憺(さんたん)たる思いだ」やっぱり私は悪くない
     




一方 こちらでは・・・


「ニュースで知りました」 俺は悪くない

「ありえない衣装でした」卍ウケると思ったんだけどね卍

「事前報告がなかったので、チェックもできませんでした」俺 むしろ被害者

「スタッフもナチスを想起させるものを作った訳ではないと思いますが」俺は悪くない

「プロデューサーとして、監督不行き届きだったと思っております」俺は悪くないと思っております

「再発防止に向けて、すべて事前にチェックし、スタッフ教育も徹底して行いたいと思います」俺は悪くないからスタッフ絞めとくよ



どちらも逃げる気満々である。taka.jpg


クネクネは憲法84条(不訴追特権)を盾になんとか逃げ切れないか必死だ。

秋元はスタッフをしっぽ切り。全部お前の指示なんだけどなw



一方アメリカでは・・・

クリントン「女だからってなめんなよ!戦争じゃ!空爆じゃ!キー!」

トランプ「鎖国じゃ 鎖国してしまえ!」


どっちが選ばれてもけっこうやばい。



さらにあの国では・・・

キム「おい!ミサイルだぞ! こっち見ろ! 核実験だぞ! こっち見てよ!」




ホンダ「エアバッグはタカタの責任です」

タカタ「いやだって言ってたのに無理やり作らせたの誰だよ」←これはそのうち記事にする。




世の中 目クソ鼻クソなのである。 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2016/11/08(火) 06:25:37|
  2. 愚痴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

拝啓 ジョンレノン

拝啓  ジョンレノン

ジマーマンがノーベル賞だそうですよ。

きっと、「あのころはよかった世代」が審査したんでしょうね。

そしてたぶん、「俺たちシブいとこ選んだよな!」って自己満足してるでしょうよ。



てなわけで、超久々に更新したわけですが・・・

ボブ・ディラン 出生名ロバート・アレン・ジマーマン(ツィンマーマン)がノーベル賞だとか。


まあね、国際機関が厳正に審査した賞じゃございませんし。

私ごときがケチをつけるようなものでもないのは承知。


だけどねぇ・・・ 

そういった賞レースとは縁がないからこそ反骨であったり皮肉であったり

メッセージ性が強かったのも事実でしょう?


そもそも本名を隠して反骨ソング歌ってるやつなんか

このブログと大差ない。


もちろんわかってますよ。

本人の意思とは関係なく話が大きくなってここまで来てしまったこと。

ビジネスの一部に飲み込まれ、ノーベル賞記念のベストアルバムでも出せば

まわりの人たちも潤うのでしょうな。


メタルと謳いながらタダの色物アイドルとアメリカのビッグネームをコラボさせたがったり

盗んだバイクで走りだしたはいいが、じつはラッタッタだったり

ライブ会場にヘリで颯爽と登場したはいいが、スタッフに大怪我させちゃったのは後日まで内緒だったり

みんな全部ひっくるめてショービジネス。


若者の代弁者気取りのやつだって、デビュー前のぼやきは「売れてぇなぁ」なのです。


そんな純粋たるビジネスの世界に対して支持者が多いだけで選ぶ賞だったんですかね。ノーベル賞は。

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2016/10/14(金) 09:03:08|
  2. 愚痴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだか月に槍を刺すとかいう悪巧みがされていたそうですな。

募金が足りなくて不成立になったみたいだけど。


撮り鉄にしてもアイドルのコンサートで暴れちゃうのもさ

オタクのエネルギーってどーして変なほうに向かうのだろう。


若いのだから発散しないといけないのはわかる。

だがね、他人に不快感を与えたら君らが言うとこのDQNとか珍走と同じなのだよ。


それとな、漫画の中の人に恋してる場合じゃないぞ。

世の中少子化だ。ダメ元で女を口説け。

それもちゃんとした成人に限るだ。

そして処女なんていないと思っとけ。処女なんてめんどくさいだけだしな。

もし仮に処女と付き合ったなら、それはそれで大事にしてやれ。

あとな 顔射はファンタジーだ。女は化粧してるんだ。わかってやれ。


要は気遣いだ。 ちゃんと愛してお前の槍を突き刺してやれ。



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/04/06(月) 12:15:34|
  2. 愚痴
  3. | コメント:0
次のページ

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (14)
愚痴 (7)
何様語録 (279)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。