穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

辻元清美 プロローグ

徐々に明らかになってきた辻元清美の悪行。

さすがにマスコミもスルーできなくなってきたようですね。

まあ、少しずつチクチクやっていきましょう。


辻元清美  

1960年4月28日 奈良県吉野郡大淀町生まれ。

この出生地ですが、いわゆる部落です。 被差別部落かどうかはこれから調べますが、80年代にいろいろあったのは間違いないようです。

現状はただの集落の可能性もあるということ言うことにしておきます。


逮捕歴  

2004年2月 秘書給与1840万円を騙し取った詐欺罪の罪で、懲役2年・執行猶予5年の有罪判決。

逮捕後は口裏合わせをして証拠隠滅を図った事実及び詐欺容疑を全面的に認めた。
 
前科者です。血税をだまし取る輩に投票するヴァカなw 参政権剥奪でよろしい。

もしかすると、この一件を逆恨みして国家権力や政権を敵視するようになったのかもしれない。


参政前 

早稲田大学在学中1983年(昭和58年)、その前年に起きた歴史教科書問題に触発され、

アジア諸国と日本の交流の活性化を目的としたNGO「ピースボート」を設立した。

歴史教科書問題とは例の「侵略」か「進行」かで韓国と中国が大騒ぎしたアレ。

立場が変われば解釈も変わるでしょうにって話は置いといてw

なぜだか韓国・中国の主張に感化されちゃった清美ちゃん。 感化は個人の自由なのでいいのだが

意味が分からないのが旅客船を貸切にしてピースボートという現実逃避の企画を立ち上げる。

趣旨はご立派で地雷除去・枯葉剤被害者支援・貧困地にサッカーボール、野球用品を届ける・ガラパゴスの森再生など

ぜーーーんぶ募金で何とかしようという青臭いプロジェクトだ。

船の上でイマジン歌ってる暇があるなら働いて、その金を寄付すりゃいいだろうに。

ケチな話は言いたくないが、使われどころが曖昧な募金に汗水流して手に入れたお金をなぜに託さなきゃならんの?

また、国後島や北朝鮮への無断渡航や大麻密輸事件も起こしている。

さらに、「ソマリア沖海賊対策の海上自衛隊派遣反対」を掲げていながら

ソマリア沖アデン湾の航行では海上自衛隊に護衛を依頼するという、このころからのブーメラン体質。

「ピースボートが海自に護衛を直接依頼したのではない」と主張していますが、海賊舐めてるだろw 

それとも、九条九条と念仏唱えてれば攻撃されないと思っていたのか。

船長以下船員たちからすれば「おまえらと心中する気はない」といったところだろう。

それからね、私は聞きたいのだ。 ピースボートでいくら儲けたん?






ここまでの経歴だけでも、なぜ議員でいられるのかわけがわからない。

つぎは黒い繋がりについて、ちょっとずつ書いていきます。
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/31(金) 06:28:51|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経験則

栃木県那須で起きた高校生8人が犠牲になった雪崩事故。

引率責任者の教諭は「絶対安全だと判断した」と記者会見で説明した。

根拠を問われると「経験則から」と述べるにとどまった。


経験則とは実際経験された事柄から見いだされる法則のこと。

その法則から、雪崩が起きやすい地点に近付かないようにすれば安全と判断したわけだ。


危険な思考だよね。

経験していないことは予測できないのだから。


平成3年 雲仙普賢岳の火砕流で死者行方不明者43人の災害があった。

噴石や溶岩よりも火砕流、火砕サージのほうが危険だと、この時初めて知った人は多いはず。

この経験から溶岩ドームが形成されている場合の避難区域は大幅に見直された。

にもかかわらず平成5年には一人の犠牲者が出ている。

経験のさらに上があるとなぜ考えないのか。


日航機123便墜落事故は油圧系統の破損により操縦不能になったことが原因。

この事故以降、油圧ラインは2系統になり、別ルートを通すようになった。

さらに、エンジン出力で期待をコントロールできるよう、トレーニング項目が追加になった。

にも関わらず、4年後にはユナイテッド航空232便が油圧系統の破損による不時着事故を起こした。


経験 教訓 訓練 これらは完璧にはなり得ない。


もし、引率の教諭が「経験則」というもので、雪崩の怖さに対してもっと過敏だったら

歩行訓練の中断という決断ができたはずなのに。

いや、迷いくらいはあったはずだ。 そして無理があったと思っているに違いない。

それでも、悪い経験則が働いたのは、5月にある大会への出場資格にこのような条文がある。
 

各学校にあっては、部活動が教育活動の一環として、日常継続的に責任ある顧問教員の指導
のもとに適切に行われており、活動時間等が高等学校に比べて著しく均衡を失していず、運
営が適切であること。

 
私の解釈が間違っていなければ、部活としての活動実績が必要であり

その判断はおそらく登山の実績や雪山での訓練など。

そして今回の事故は日程的に3月中には何としてでも活動の実績が必要だった焦りの結果だ。

強豪校であるが故の焦り。


いったい誰のための大会なのか。


部活とは教育の一環であるというなら、中止する決断というものを教えるべきだと思う。

「雪崩に遭遇した時の対処を教えていなかった」とか言ってますが、教員の思考回路ってこんなもんなの?



あえて言いますが、今回の事故は学校と監督を務める教諭の安っちい自尊心と慢心による業務上過失致死だ。

さらに大会時期などを慣例で決定している栃木県高等学校体育連盟の怠慢だね。



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/30(木) 07:45:16|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大使のこと。小西のこと。辻元予備。

すっかりどーでもいい話になってしまった在韓大使の帰国問題。

いや、日本にとっては問題でもないようですね。 

韓国にとっても、どちらかと言えばTHAADの配置による中国からの経済制裁がじわじわ効いているようです。

なぜこうなったか。

八方美人なのに面従後言で、四面楚歌になり現在五里霧中と四字熟語でまとめてみましたw

心配なのは次回冬季五輪です。 ボイコットしちゃえとか過激な意見も聞こえてきますが

選手の安全さえ確保できるのなら、参加させてあげたいですわな。

4年あるいはそれ以上の期間、この一発に人生賭けてる人もいるんだし。

仏像破壊とか靖国爆破未遂とか、いろいろ言いたいことはあるにしても

ここは大人の対応でよろしくと思うのでございます。





史上最低の参院予算審議が終わり、民進党 小西ひろゆきがツイート。

小西ひろゆき (参議院議員) ✔ @konishihiroyuki
参院予算審議が終了。森友学園の追及で安倍総理はおろか閣僚一人も辞任に追い込めなかった。政権の支持率も非常に高い状況にある。予算委が終わると追及の場所が限られてしまうが、何とか打開したい。報道関係者からは民進党の質疑等への批判を頂いているが、党内で共有し残りの通常国会の糧としたい。



本音すぎる本音w

そこに犯罪性があるなら、刑事訴追まで追い込むのが善良な市民というものだ。

目的はあくまでも「辞任に追い込む」。

よくわかりました。あなたはあなたたちの世界しか見えないのですね。

つまり、国政は政権を争うレースとしか思っていない。

だれだよ、こんな奴に投票したの。 小一時間説教してやる。




マスコミが避けたくて逃げ回ってた話題。

ついに産経が我慢できなくなったようですな。

そう、辻元清美を取り巻く黒い影についてです。

なんで、マスコミが逃げまわっていたのか。

もうネットでは前から話題になっていましたが、「関西生コン」の実態に原因があります。

掘り下げるとすぐに出てくるキーワード。 「同和」

差別的な意味合いも含まれますが、あえてわかりやすい言葉で書きますが、あらかじめご了承を。

元々日本には身分階級というものがありまして、士農工商っていうのは義務教育で習ったと思います。

士農工商の下にある身分(?)に穢多(えた)・非人(ひにん)と呼ばれる賤民(せんみん)という階級があります。

賤民とは最下級の身分という意味。

穢多とは動物の死骸を扱うことを生業とする者で、皮革加工などに従事していました。

非人とは人間の死体(刑場の後始末なども含む)を扱う者。さらにごみ回収(糞尿味含む)や岡っ引きの手下みたいなこともしていたようです。

冷静にみれば、なくてはならない立派な仕事なのですが、士農工商以前の時代から差別の対象だったようです。


なにゆえ差別を受けたかと言えば、神聖な神が汚れるとして神事祭事の参加を厳禁されていたというのが根源。

また、職業の選択権はなく婚姻も許されなかったので、近親婚が多く「犬畜生」と揶揄されていた。



賤民という世間から差別を受け、虐げられてきた歴史から、反国家的思想が定着しやすいのは容易に想像できるのだが

非人に関しては、関西方面では天皇家の墓地を代々管理する仕事も請け負っており、

差別はあったものの、国に使えるという立場であり、今でいうところの右翼傾向が強かったらしく

その傾向は近年まで継承されていたらしい。

他にも山窩(さんか)や部落 アイヌなども世間から隔離され、差別の対象になった。

もちろん朝鮮国籍も同様ですね。


この辺の予備知識を持たないと森友学園問題の真相は見えてこないようで

現代の広域暴力団、極左あるいは極右団体、共産党、土木建築利権などに大きく係わっています。

詳しくは「同和問題」や「部落問題」で検索してください。

次回以降、まとめながら繋がりを書いていきます。  とんでもないことになってますよw






いろいろ調べる中で思ったこと。

「差別は金になる」は事実ですね。  そしてその金にへばりついてるウンコ蝿みたいな生き物が辻元なにがしだったりします。

そしてマスコミがタブーとしているものも「金になる」の線上にあるもの。

さらに不思議なことに、私が敵視して記事にしてきた人や団体とやたら関連がある。

まあ敵視と言っても「こいつ嫌い」程度のもので、私程度のものが何言っても屁のツッパリなのは承知です。

長くなりそうなので数回に分けることになると思いますが、よろしかったら見てほしいななんて思うのでございます。









にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/29(水) 06:09:13|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の国 コスタリカ (追記あり)

平和憲法を持ち、軍隊のない国  コスタリカ。

一般的なイメージはこんな感じ。

そのコスタリカについて伊藤千尋氏が熱く語っています。

抜粋してみましょう。

「戦争を放棄する」「軍隊を持たない」と定めた平和憲法を持っているという点では日本と同じですね。ただ、日本と違うのは「本当に」軍隊を持っていないということです。

これはですね、軍を常備する国家予算が捻出できないからです。浮いた資金を教育に回したのは高く評価します。しかし、警察が軍の役割を委譲され、民兵や予備兵役を招集できる仕組みになっています。つまり徴兵です。 かつての日本がそうだったように、またベトナム戦争のアメリカもそうだったように、有事に徴兵し、そこから訓練しても素人同然。犠牲者が増えるだけです。

そもそも軍隊があり、武器があるから戦争をしようとしてしまう。

うん、全然違うね。コスタリカの場合、埋蔵資源がなく、近隣国も戦争をするほどの経済力がないという部分が大きい。実際、日本と中国の国境問題が悪化したのは、尖閣諸島付近の海底に石油や天然ガスが豊富に埋蔵されているからです。韓国に関しては国民感情だけで日本に対して敵対心をむき出しにしますが、これも軍の有無は関係ありません。その証拠に戦後間もない武力解除されて板敷に竹島を軍事的に占拠し、それが切っ掛けで警察予備隊が結成されたという経緯があります。

南北アメリカ諸国が参加する「米州機構」で発効された「米州相互援助条約」、通称「リオ条約」という条約があります。加盟国のどこかが攻められたら、他の加盟国はその攻撃された国を助けて戦うという集団安全保障の条約です。コスタリカも、軍隊をなくすと同時にこれに加盟しました。ただし、加盟の際に「我が国には軍隊はないから出せない。かわりに別の方法で攻撃された国を助ける」と宣言して、リオ条約もそれを承認しています。

日本も同じでしょうに。基本的に自衛以外での武力行使は憲法で禁止されています。ですから海外派遣と言ってもインフラの整備や医療支援、または各国から叩かれましたが資金のみの参加という形を戦後70年も続けています。

多くの人が誤解していると思うのは、自衛隊を「国民を守るもの」と考えていることです。脳天気にそんなことを言っていられるのは、軍隊について何も知らないからですよ。軍隊というのは、そんな甘いものじゃないんです。
守るものは権力であって国民じゃない。かつての日本軍もそうで、第二次世界大戦のとき、沖縄戦であれだけの人が死んだのは、日本軍に「国体を守るためなら国民はどうなってもいい」という考えがあったからです。

ではあなたは何を知っているのか?沖縄戦を例に挙げていますが、民間人が多く亡くなったのは、そこが民間人居住地域と分かっているのに戦場にしてしまったアメリカに原因があります。空襲や原爆を見れば子供でもわかります。 無差別殺戮をしたのは日本軍ではございません。



さて、こんなヴァカな考え方しかできない伊藤千尋とは何者か。

元朝日新聞記者 左派論壇誌の代表「論座」の編集員

著書:「たたかう新聞 「ハンギョレ」の12年」


なんでしょう、このガッテン感。 

やはり朝日でした。 いや、わかってたから吊し上げてるんだけどねw

事ネタはコレ

インタビュー形式なのですが、最初の質問からして間抜けです。

日本のほかに世界でただ一つ平和憲法を持つ「軍隊のない国」として、中米のコスタリカへの関心が、ここ数年日本でも非常に高まっています。

前にも記事にしましたが、平和憲法を持っている国は100ヶ国以上あります。もちろんその中で軍隊のない国なんてゴロゴロしてます。


この手の人たちって「地上の楽園」を信じてるんだよね。

そして北朝鮮のように現実がある。 にもかかわらず、今度は「コスタリカこそ」である。

軍を持たないことによる弊害も無視してはいけない。

クーデターの心配がなくなったことで政治の汚職が蔓延している。

さらに、警察も拳銃すら携帯していないと絶賛しておりますが、武装犯罪集団の台頭、麻薬組織の巨大化など

ほら見たことかってな状態になっている。


地球の裏側の国を称賛するのは勝手だ。 間違った情報を発信しなければね。

日本には日本の事情があって、厄介な隣国たちとおごられ癖のついた連合国さえいなければ

それこそ自衛隊が戦闘機や戦車を持たなくてもよかったかもしれない。

組織としての自衛隊は自然災害の多い日本においては絶対に必要。


まあ朝日だしこんなもんでしょう。

結論ありきで物語を作るから事実とズレが生じる。

新聞にしてもテレビニュースにしても同じ。

こんなことやってるから赤日新聞とか言われちゃうんだよ。

続きを読む にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/26(日) 13:35:25|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誰がウソをついているのか

ええ、森友学園の話です。

いったい誰がウソをついているのだろう。

反政権の人たちに言わせれば「安倍政権終わった」と。

政権肯定派は「民進党終わったw」・・・

うそつきと、ウソと分かっていて証拠とする人と、騙されちゃってる人と、できれば話題に参加したくない人。

これが今の国会です。

みんな死んじゃえばいいんだ。

中二病末期のいえねこなのです。



たとえばですね、安倍政権が崩壊したとします。

じゃあ民進党が政権を獲るのかといえば、これはちょっと厳しいような感じ。

あの党に日本の政治はムリだわな。

安倍下ろしに成功しても、政権は自民のままなんじゃないかな。


誰がウソをついているのか、知りたがっている人がもう一人います。

蓮舫氏「森友という嵐、誰がウソをついているのか」
朝日新聞デジタル 3/24(金) 23:43配信

■蓮舫・民進党代表

 東京では、上野公園で、桜がほころび、開花宣言されました。まもなく春。ところが国会はどうでしょうか。嵐が吹き荒れています。森友という名前です。この問題は、(籠池泰典氏だけでなく、安倍首相の妻昭恵氏など他の関係者にも)双方向で確認をさせていただきたい。お一人の証言が怪しいとか、ウソだとか、本当らしいとか、信頼できるとか、感情でいうものではない。いったいどこに本当のものがあって、誰がウソをついているのか。しっかりと、明らかにしていかないといけないと、私たちは思っています。朝日新聞デジタル



 私がお答えしましょう。

・生まれた時から日本人でした。
・18歳で日本国籍を取得しました。
・19歳で帰化しました。
・私は帰化してません。
・1985年台湾籍から帰化
・30歳の時に台湾国籍でした。
・台湾の国籍はありません。
・台湾の国籍が確認できません。
・台湾の除籍届を今週出しました。
・17歳で台湾の除籍届を出しました。
・台湾の除籍届は父と一緒に提出しました。
・父は台湾国籍のままです。
・在日の中国国籍の者として


嘘つき一人確定。


まああれです。

話を聞けば聞くほど、なんだかみんな怪しく思えてくる。

麻生さんだけが、仲間を素で信じてる感じw

いろいろと通してほしい法律もあるので、安倍さんにはここで負けてほしくはないのですがね。

微妙にグレーな部分の責任を取って・・・ とかは十分あり得るでしょう。

本題は「国有地売買における便宜」だったはずなのだが、今は「寄付金」にすり替えられて

じゃあ寄付金の何が悪いの?ってところなんだが、それもしてないというのが安倍側の主張。

もうわかんねぇw  しかも飽きてきたのでございます。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/25(土) 08:52:13|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (14)
愚痴 (7)
何様語録 (284)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。