FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

妓生

妓生 キーセンと読む。

まあ日本で言えばピンクコンパニオン。

詳しくはggr



簡単に言っちまえば売春婦。
つい最近まで合法の売春であった。

かれこれ20年ほど前になるが、ある商社で石油系の仕事をしていた。
一年間の業績が優秀な社員はご褒美に韓国旅行に連れて行ってもらえた。

私も2度ほど連れて行ってもらえたのだが
当時は日韓問題も騒がれることなく、観光需要のためか歓迎ムードさえあった。

主にカジノ  スキーや観光地巡りなど好きなオプションに参加できたのだが
夜の宴会はちょいと違った。

大宴会場にキムチの香り。
全員が席に着くと舞台の緞帳がオープン
ドギツイ蛍光色のチマチョゴリを着た若い女性~BBAたち。

好きな女を選べってことである。

驚いたね。まだ若かったし、さすがに童貞ではなかったが風俗なんて行ったこともない。
ましてや同じアジア系でも外国人。 

どーすりゃいいのかわからない。


戸惑っていると、当時私の事をとてもかわいがってくれていた取締役が
「早くしないと化け物みたいな女しか残らないぞ」と私を舞台のほうへ突き飛ばした。
こうなりゃ一番いい女ゲットしてやると決意し、永作博美似の女を自分の席に連れ帰った。

宴会中はお酌したりケジャンを食べやすく切ったり、ビビンバを混ぜたり身の回りの世話をしてくれる。
宴会後はショーパブに行こうと言うので、同じ部署にいた同期のカップルと一緒にショーパブに行く。

さて あとは帰ってカジノして寝るだけだな。 明日はスキーだし。
なんって思ってたら部屋までついてくる。 

あれ?帰らないの?と聞いたら
「24時間いっしょよー すけべさん」とか・・・

ご遠慮したいのですが・・・  病気怖いですし。

早くシャワー入ろうとか言ってるし。


仕方ないので「今日は楽しかった。 もう帰っていいからね」と言って部屋から出そうとする。

「もうお迎え帰った。 歩いて帰れない」だそう。


当時 カジノと言えばウォーカーヒル。
ソウルから車で90分ほどかかる。

じゃあ朝になったら帰りなさいってことで、さっさとシャワー浴びて寝床に入る。
まあ添い寝くらいなら問題ないと思った。ちんこもみもみとかされたが寝た。

朝食だけ一緒に食べ、帰らせた。


あれだ やっちまった奴らを責める気はない。ご褒美だしあっちはプロだし
ましてや最高のご褒美と感じた奴だっているはずだ。

俺は病気が怖かっただけ。 

戦友よ 今も健康であることを祈る。



で キーセンとは何か
売春であってちゃんとした職業であった。

同年代以上の方ならみんな知ってる。


慰安婦問題以降 これが規制されることになる。

印象操作が目的なのは確実。



国が認めた売春職があって それなりの歴史もあるとなったら世界はどう見るか。


日本の統治下 いわば日本の一部だった朝鮮は戦争勃発と共に戦争当事国になった。

一つの職業だったキーセンは大打撃である。

出稼ぎに行かなければ食べれない。 

どこへ行く?   

そーゆーことだ。


慰安婦の募集は当然あっただろう。 ご褒美がないと男は頑張れないのだから。

強制連行だったか? 絶対に違うね。

何万人も拉致るなんて 普通に考えてできるわけない。  

プロが出稼ぎの場を選んだ結果。これしかない。

なんで軍が管理したか? そこは戦地だから。

秩序を守るのに軍が関与するのは当たり前すぎる。 金払わないバカとか出ないためにね。


プロの出稼ぎじゃ賠償もくそもない。 だから今さら規制して、そんな職業は存在しないことにしなければならなかった。

そして一番賠償金をほしがってるのは国ということ。

何に使うかはお察し。 昨今のニュースでこれでもかってほど流れてる。

それでも100歩譲って インフラに使われるならよい。

ポッポナイナイの可能性が高いのが一番の問題。

本気でこの問題があって 本気で解決したいならば

国際機関に事を委ねて賠償金の管理をしてもらえばいいんだ。


まあ それは断固として拒否するニダろうけどね。



関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/03/25(水) 13:58:43|
  2. 何様語録
  3. | コメント:0
<<倫理とか④ | ホーム | グレンデール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。