fc2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

朝型勤務とサマータイム

最近ちょこちょこと話題になってますね。朝型勤務。

私はこの流れに懐疑的。

というのも独立する前に勤めていた会社で、これを導入してグダグダになった経験があるから。

始業時間が9時。朝礼や掃除をそれまでに終わらせる。

幹部ミーティングはさらにその前に終わらせるのだが・・・

最初は8時30分から。しばらくして5分前集合と言う社長の一言で8時25分。

5分前の5分前  さらに5分前・・・  こうして幹部ミーティングの開始時間は

あろうことか7時30分になったのだ。

で、何をミーティングしたかと言えば、前日の業績報告と本日の予定を報告するだけ。

あとに残された時間は社長の演説である。  そう、演説が大好きな人なのだ。

本人は朝の体操よろしくスッキリしますでしょうがね。 こっちは苦痛でしかない。

まあこれは特殊な例。


雇用機会均等が最近のトレンドなのですが、この朝型には落とし穴があって

お子さんがいる家庭では幼稚園や保育園の送り時間が合わなくなったりする。

お弁当が必要な学校だったりすると、恐ろしく早起きしなきゃならないとかね。


アメリカなどの場合 かなり前からサマータイムを導入しているが

これは交通機関から企業さらに学校まで時計の針を動かしちゃうという強硬策であるからこそ

成功しているのだ。 つまり世の中全体の時間が一斉に変わるので問題は起きない。


日本企業の場合「電気代節約」とか「残業」という見た目の悪さの対策でしかない。

いや、残業の対策ならまだいい。  

本当に定時になったら一斉に帰宅と言う風潮にならないのが日本だ。

これは完全能力主義でないことが原因だろうね。

残業=無能ではなく、残業=がんばってます ということなのだろう。

考えて改善して効率を上げて、定時に終わったら 「まだ仕事している人がいるのに・・・」となる。

残業代が付かないと生活が・・・ なんて人もいるだろうし。


一部の改善は他にしわ寄せがくる。

本気で変えたいなら、1から10まで変えないと無理ですな。

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/06/27(土) 00:44:10|
  2. 何様語録
  3. | コメント:0
<<クエスト | ホーム | 得意技>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (15)
寝言 (30)
愚痴 (11)
何様語録 (532)
GOD (4)
しね (9)
政策シリーズ (4)
vs (3)
タロさん (13)
辛口いえねこさん (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。