fc2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

ジュール

リニア新幹線が試験走行で603㎞/hを達成し

中国は技術を教えてほしくてモジモジしてるようですが。

まあ直接は言わないけど、気になってしかたないのは中国メディアを見ればよくわかりますな。


で 中国はどーでもいいのだが、この手の高速交通機関を見るたびに思うのは安全対策のことだ。

気になったのでしらべたのだが、時速600キロで走行中のリニア新幹線に500グラムの石を投げた場合

7000J(ジュール)近い威力になる。

この7000Jというのは結構な力で、有名な44マグナム弾ですら1500Jそこそこだ。

前にも書いたけど脱線して正面衝突とかになったら7000Jどころじゃない。


飛行機と違って人間が石ころを投げて届くところを走りますからね。

さらに最近流行のドローンで撮影しようなんて企む鉄ちゃんが出てきたら危険極まりない。


飛行機だってカモメに当たればジェットエンジンぶっ壊れますし。

高速船はクジラと衝突とかも聞いたことある。

自転車だって最強の障害物「おばちゃん」がいる。

ドイツには徒歩での帰り道に隕石が直撃した少年がいるそうだw これはある意味うらやましい。



ドローン直撃




関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/06/28(日) 02:19:38|
  2. 何様語録
  3. | コメント:4
<<百田発言 | ホーム | クエスト>>

コメント

リニア新幹線、静岡で分断?

リニア新幹線の工事が、2015年からどのように進捗したのか、面白い問題です。

静岡県知事が大井川水系などの問題を提起しSTOPをかけているようですが、これは条件闘争?
静岡の経済発展が遅れる、という懸念?
どのあたりで手打ちをするのでしょう?

それにしても、トンネルの中を猛スピードで突っ走る構想、危険ですよね。
いつかは大事故を?
地震があって停車したら、そのまま地下で、、、

名古屋に1時間くらい早く到着しても、メリットはそれほどないのでは?
そんなに急ぐなら、ネットで接続すればいいだけのお話。

そもそも、リニア新幹線は日本国土だけではメリットは少なく、アジア大陸を視野に入れて
 TOKYO-HAKATA-Seoul-Beijing-Shanghai-Hong Kong
を繋いで、
それなら意味があるかも
地政学的に問題があるでしょうが、、、

それより、東海道線をのんびりゆっくり走る夜行列車を復活させてはいかがでしょう?
春・夏あたりの臨時列車でも良いと思うのですが、、、。
線路のメンテナンスや、運航のコストなどを考えるとダメ?

そんなに急がず、
太平洋や富士山をのんびり見ながら、窓を開け、浜松あたりで海の向こうから昇る朝日を見て、
豊橋あたりで途中下車して駅前の食堂でラーメンを食べ、って

BINGにお尋ねしたら、東海道線を鈍行で東京―名古屋間は8時間半くらい、だそうです。
青春18きっぷ12050円!
あと、長距離バスの利用もよいようで

う~~ん
リニア新幹線、なくても良いのかも。

その技術、空母のカタパルトに使われ、中国も導入間近?
それなら、日本はリニアで宇宙へ飛ぶ銀河鉄道999みたいなのを作ったらいかがでしょう?




  1. 2023/06/03(土) 14:58:02 |
  2. URL |
  3. Pie #vDT9Vm1A
  4. [ 編集 ]

pieさま

政府が中央新幹線を強くプッシュする事情は東南海地震にあるようですね。沿岸部を走る東海道新幹線は巨大地震で完全に役立たずになる可能性があるので、物流の可能性も含めての新幹線計画はどうしても必要になるわけです。第二東名なんかもそうですよね。
裏を返せば現東海道新幹線や第一東名あたりは震災で壊滅する。防災対策は間に合わず、壊滅後のインフラに全振りしているということでしょう。

大井川水系。これは完全に遺恨と水利ですね。実際発電ダムのおかげでからっからになってしまった大井川に対し、何十年も裁判は続いていますが、国側が出した答えは静岡に対してあまりにも冷たい対応です。なもんで、影響があろうがなかろうが新幹線は反対。ダムとセットじゃないと譲歩しないというのが静岡県の主張です。 この辺も詳しく記事にしたいのですが、興味ない人にとっては極めて退屈な記事なもんでw

話は変わりますが、私がテロリストなら警備の厳しい飛行機など狙わず、新幹線の先頭車両をすれ違いざまに爆破します。
正面衝突の効果も合わさり、満員なら4,000人がターゲットになりますしw
すれ違いのタイミングもご親切にアプリが教えてくれます。 情報社会ってあぶないですねw
  1. 2023/06/03(土) 16:00:14 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

超合金の棺桶

JRの中央本線が、戦争時の艦砲射撃に対するバックアップとか?
それは少しだけ理解できます。
「少しだけ」というのは、空爆を想定していない時代の発想のようですから。

トンネルリニア
太平洋関東東海大地震のときのLogisticsの確保、ってあまりにお粗末で頭が悪く
(1) 大地震にトンネルが耐えられるかどうか? どこかに亀裂が入るのでは?
(2) 重量制限があり軽いものしか運べない?
(3) 送電設備がダメージを受ける?
(4) 余震が危惧されるときに、トンネルの中を500km/hを超すスピードでぶっとばす人なんている?
など、普通に考えればヤバイって

そもそも平常時にも危険がいっぱい
電気系統がアウトになれば、炭鉱の地下トンネルと同じに。そのとき脱出は不可能になるのでは?

こんなもんによく乗るなあ、、、と、

東京の地下鉄
港区あたりの海に近い湾岸地帯を走っているとき、もし地震に遭遇したら、、、
って不安に思いません?
東西線なんて、馬場から東京駅まではよいとしても、そこから先の千葉県側。
なんだか薄暗くて、地盤が弱そうで。トンネル掘ってるときも、脆弱な地盤に困ったのでは?
あのトンネル、コンクリートも安っぽく、瓦解して水没するのでは?

富士山の下を通るリニア、地震と噴火
そのとき、合金の棺になるのでは?

超伝導の技術の使い方、基本的に間違っているように思います。

  1. 2023/06/05(月) 08:44:27 |
  2. URL |
  3. Pie #vDT9Vm1A
  4. [ 編集 ]

pieさま

東西線は元々運河の水を抜いて蓋をしただけですからねw しかも東京では陸の孤島と言われた浦安や葛西や砂町、東陽町あたりを走ってるわけで、ある意味実験的な路線だったのかもしれません。
トンネルといえばアクアラインです。よく利用しますが、あんなもん海の底に沈めた土管ですw 渋滞なんかしようものなら不安でたまりません。
ドラえもんじゃないですが、子供のころは空き地に土管という風景は当たり前にあって、トンネルごっこなどに夢中になっていましたが、今になれば親がものすごい勢いで怒っていた理由が分かりますw
中央リニアに関しては賛否あるでしょうが、東海道沿線が壊滅した時、中央本線と中央道しかルートがないというのはちょっと不安です。ご存じとは思いますが、ちょっと大雨になれば通行止めになる中央道。 鉄道に関しては坂道に弱いのに山越えルート。しかも豪雪地帯を通らなければなりませんし、トンネルに限らずフォッサマグナを横断するというのはリスキーです。 なので複数のルートを確保すべきなんじゃないかなと思うのです。
ちなみに空のルートですが、セントレアは壊滅確定、小牧空港も庄内川を遡上した津波にやられる可能性大。
そりゃ現代においても言語圏に大きな違いがある東京名古屋間です。90分で移動できるとは言え、近くて遠いエビフライなのでございます。
  1. 2023/06/07(水) 23:35:24 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (15)
寝言 (32)
愚痴 (12)
何様語録 (602)
GOD (4)
しね (10)
政策シリーズ (4)
vs (3)
タロさん (17)
辛口いえねこさん (4)
日常 (0)
破壊王 (1)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。