FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

言葉には気をつけろって話

私もね、人の事言えるような生き物ではないのです。 じゅうぶん承知してます。

まあ承知の上で書いてるわけですが・・・




カー用品販売の最大手といえばAB社。

そのAB社で長年取締役として勤めたH氏。

ABは血族会社である。現社長も世襲で就任したわけですが。

H氏はそんなファミリー企業の中で取締役にまで出世した努力家です。

倉庫番から取締役。 そりゃもう頑張ったのでしょう。尊敬に値します。


そんなH氏、長年の夢 起業独立を果たします。

千葉県にAW社を起こしたのです。


初年度は莫大な赤字。雇われ社長に任せておけば遊んで暮らせるだろうと思っていたのでしょう。

危機感を感じたH氏。社長を解任し自ら社長兼会長ということで店頭に立ち始める。

「まずは顧客の利益」をスローガンにAB社で慢性的な問題だった駐車場の不足を解消すべく

莫大な敷地を購入。 

持ち込み取り付けもOK。

「利益はあとからついてくる」と腹をくくったのである。

業績は急上昇。業界紙は彼を風雲児扱い。

時のカリスマであった。


ここまではかっこいい。


だけどね、彼の失敗はバカ息子3人とDBの女房に権力を与えたこと。

そして側近を古巣ABから子飼いにしてきた都合の良いコバンザメで固めてしまったこと。

さらに、カー用品業界の低迷期に突入したころ

他社の経営に対して「あのころはよかった」と何もしないから潰れるんだと言っていった。

それを明日は我が身と思わなかったこと。


まずね、企業とは人なんだよね。

社員のパンクしそうな不満に気づかなかったのだろうか。

身近な相談相手としているべき上司が会長の息子たちじゃ捌け口もなくなるわな。

内部の不満の矛先はどこへ向かうと思う? 客ですよ。

客とは本来わがままなもの。 そのわがままに対し社員は寛容でなくなる。

TDLとかがそれに気づいて正社員採用とかに切り替えてるよね。

夢の国のスタッフが夢を持てないなんて笑い話にもならない。


かくして無謀な店舗拡張も影響し莫大な負債を抱えることに。

会長は事実上引責辞任。それでも相談役としてしがみついている。

みっともないったらありゃしない。

そして新社長に二男のD。

3兄弟の中では彼が一番いい。それは認める。

だが世間知らず。3流大学を卒業してすぐに役職を与え、人の下で働くという経験をしたことがない。

まあ実質は某商社と某銀行の管理下になっているとも言えるAW。


「あのころはよかった」説は己にも当てはまったようですね。

いま彼と話をしたら、どんなbig mouthを聞かせてくれるのでしょう。

都合の良かった幹部たちはみんな去ってしまったと聞きまずが、所詮は金の切れ目は縁の切れ目。

素晴らしかったあのころを懐かしんで余生を送っていただきたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/03/31(火) 07:41:17|
  2. 何様語録
  3. | コメント:0
<<うんこ | ホーム | 改革>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。