fc2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

日本食の独自性

あるブログを訪問させていただいて、その記事に七輪焼きのお店が紹介されていました。

なんですかね、焼くという本来なら店側が手を加える行為を客がする。

なのにそれは手抜きではなく、ちょっと贅沢な気分になれる。


当然、コスト面やいろいろな手間などを考えれば贅沢ということになるかもしれませんが

ここで言う贅沢とは違うよね。


たぶんですが、日本人はめんどくさいを楽しめる文化なんだろうな。

鍋奉行 焼肉番長  人それぞれのやり方やこだわりがあったりする。


それと これはメリットと言えるんだと思うけど

味の濃淡や味の微調整を自分でできる。

たとえば蕎麦。

つゆにネギを入れる。 七味を足す。 焼酎をかける。 わさびを入れる。 つけるのは3分の1だけ。

自分がうまいと思うように最後のひと手間は残してあるともいえるよね。


こんな文化 他国ではありえない。

寿司が日本発でなかったら、最初から醤油の味付けがされていただろう。

しゃぶしゃぶなんか茹で肉のごまだれ和えだったにちがいない。
 


そもそも、ご飯とおかずという組み合わせが最後の調整を食べるひとに委ねるという原点かもしれない。

ごはんとおかずの口に入れる割合そのものが調整なんだよね。

未完成という完成型といったところかな。



余談ですが大皿の最後の一口ってなんか遠慮しちゃいません? たとえばから揚げとか。

岐阜出身の部下に言われたことがあるんですよ。

「出た!関東一口残し!」と。

これ関東の習慣なんですかね。 なんとなく食い意地張ってるような気になってしまうんですよ。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/08/24(月) 06:39:50|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ペイントで簡単モザイク | ホーム | レノボ>>

コメント

No title

こんにちは。

こちらでは大皿にひとつだけ残ったものを「遠慮のかたまり」って言いますけどね。

確かに「動かざる事山の如し」の遠慮のかたまりもありますけど、だいたいは「次がくるからさらって」と誰かにとってもらうか、「遠慮のかたまり、もらっていい?」と聞きつつすでに箸をつけてますけどね(笑)

見た目もよくないし、みすぼらしくないですか?
  1. 2015/08/24(月) 12:01:32 |
  2. URL |
  3. to-na-mo-na #-
  4. [ 編集 ]

No title

to-na-mo-naさん。コメントありがとうございます。
遠慮のかたまりw いい表現ですね。 作っている側からすると「早く食えよ」と言ったところなのでしょう。場所も取るし、おっしゃる通り見た目もよろしくない。 わかっちゃいるけど気が引けるという悪しき習慣でございますw
  1. 2015/08/24(月) 12:10:15 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/209-4b31128f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (15)
寝言 (32)
愚痴 (12)
何様語録 (602)
GOD (4)
しね (10)
政策シリーズ (4)
vs (3)
タロさん (17)
辛口いえねこさん (4)
日常 (0)
破壊王 (1)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。