FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

フキゲンワーゲン

VW社がディーゼル車排ガス不正操作でやらかしちゃったわけですが。

今日になってBMWも規制値の11倍の窒素酸化物(NOx)検出されたと報じられた。


まだまだ出てくるね。ぜったい。


そもそもBMWを例にすれば、検査時は浄化機能が働いて概ね基準値に収まるらしいが

検査方法によっては11倍ということでしょ?

さらに実走行時は基準の40倍にも及ぶ有害物質を出していたというからね。

意味ないのですよ。 大事なのは検査じゃなく実走行。それと経年劣化の影響だよ。


違った面からも見てみよう。

一時期 日本車に対するバッシングがひどかったよね。

アクセルが戻らないとか、最近ではエアバッグ問題とか。

アメリカという国は銃器産業とおなじく、自動車産業からも大量に政治資金が流れている。

違法か合法かについてはあちらさんの事情なのでよく知らないのだが

アメ車が日本車やドイツ車にやられっぱなしで、政治資金提供者が黙ってるとも考えにくい。

つまりそーゆーことだ。


もちろんVW社やBMW社に非がないわけではない。

いくらなんでも、ありもしない不正をでっちあげるのは無理がある。

だとしたら「金の切れ目は縁の切れ目」てな具合で資金の流れに大きな変化があったのかもしれない。

で、今までだったら「改善命令」で済んでいたものが済まなくなったとも考えられる。

だって今さらすぎるもんね。


じゃあなんで今のタイミングなのか

怪しいのは「フォード社のダウンサイジングコンセプト

ダウンサイジングとはエンジンを小排気量化して、過給機などで従来の大排気量車と同等の出力を得て

燃費や排ガスを大幅に改善する技術。

日本の場合過給機の代わりにモーターを使うハイブリッドが主流になってきているが

アメリカはこの技術に関して遅れてるんだよね。


VWやBMWのコンパクトSUVがターゲットになったことを考えれば

アメリカのイメージ戦略である可能性はアルアルなのです。




アメ車といえば大排気量のV8で、デロデロ言わせながら鉄のかたまりを走らせるイメージだったのが

時代の流れには逆らえないのか、低燃費でクリーンな地球にやさしい車に変貌してきている。

仕方ないと言えそれまでだが、アメ車の魅力はそこじゃないと思うんだよね。

ちょいとさびしい気分です。



さてVWとBMWに話はもどりまずが

欧州でも不正が問題になってるようですね。

どう対処するのだろうか。

出力を落としたり燃費が悪くなったりしたら、所有者は黙っちゃいない。

かと言って車検に通らないじゃ話にならない。

ディーゼル触媒を交換するにしても莫大な費用が予想される。

実際、3元触媒に使われるプラチナなど貴金属類の価格が暴騰しているからね。


場合によっちゃVW社の存続危機ということにもなりかねない。

そして日本での対応も注目だな。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/09/25(金) 01:07:18|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<食の安全と健康と寿命 | ホーム | 楽器の話をしてみる。>>

コメント

今回は日本車がやり玉にならなくて良かったなぁというのが本心です。
何かと黄色人種を虐めたがるので。

また、ディーゼル車の排ガス規制が、アメリカは高いのだそうです。
ですから、日本で売られているディーゼル車には関係しないのだそうです。
ただし、イメージダウンですよね。

フォルクスワーゲンは、中国の工場も爆発事故で再起不能だし、ろくな事ありませんね。
  1. 2015/09/25(金) 18:11:35 |
  2. URL |
  3. けいすけ #aWRRKhxI
  4. [ 編集 ]

けいすけ先生

コメントありがとうございます。
さすがによく御存じですね。 規制が厳しいことに加え軽油の品質も悪いのです。
ちなみに規制値は日本の半分のNox濃度が求められるのですが、問題になのは規制値の4倍、BMWに関しては11倍との話も出ていることです。これが事実なら日本でも問題になることは避けられないでしょうね。
  1. 2015/09/25(金) 20:45:28 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/241-e2a3297f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。