FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やめといたほうがいいと思う案件

韓国 ソウルから釜山間325kmを16分で結ぶ超高速鉄道を絶賛企画中。

やめといたほうがいいよね。うん。

だってさ最高時速1220㌔だってよ。 あぶないよ。


原理としては真空パイプの中を走らせるってことなんだけど

圧力維持装置がぶっ壊れたらどーすんの。

隔壁だって壊れる可能性あるよ。

危険性で言えば飛行機だって同じことだという考えもあるだろうけど

トラブルが発生しても飛行機は高度というマージンがある。

しかも真空じゃねーし。

真空じゃないのに日航機123便のあの事故は圧力隔壁が圧力差で破裂したことが原因。(陰謀説などは置いといて)


もっと疑問がある。

真空状態で空気抵抗もなく走ればエネルギー効率は良くなるでしょう。

20kmの加速区間で時速1000キロに達する計算らしいが・・・

全長325キロ 直径2.2メートルのチューブを真空まで減圧するのにどれだけの時間とエネルギーを使うんだよw

さらに40人乗り1両編成。なんという効率w


いやね、発想はいいと思うよ。自由だし。

だけどさ、人を乗せて走る前にソウル釜山間だったら貨物の高速化を考えたほうがいいと思うんだよね。

まあ40人乗りサイズだったら大型トラックで陸路行ってもコスト差が半端ないだろうし

大型化するなら海運で十分となる。

観光の目玉にしたいなら処理できる人数からしてたかが知れてる。


つまり何をしたいのか、なんでそれをするのかがよくわからないいつもの韓国ってこと。

日本の新幹線は経済圏をつなぐ動脈という意味もあるが

有事の際、自衛隊員を効率よく移動させることもできるし物資の輸送も可能。

構造がシンプルなので修復も早い。 だって従来の鉄道の延長線上にあるんだもんね。



ここで見え隠れするのは韓国版新幹線では国際競争に勝てないという結論が出たということだろうね。

日本vs中国の売り込み合戦についてこれなくなった。

だとしても、基礎的なノウハウがないものに手を出すのはやめといたほうがいいよ。ねぇってば。




参照:中央日報

関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2016/10/24(月) 15:04:00|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヴァージン | ホーム | 小池とか蓮舫とか>>

コメント

😁 やぁ。生きてたヨカッタよかった←



更新がハタと止んでどーしたのかとおもってたらいきなりの連投 相変わらずの切り口で安心アンシン …ン?笑
  1. 2016/10/24(月) 18:31:09 |
  2. URL |
  3. ゆう。 @🍵なぅ #-
  4. [ 編集 ]

ゆう。 @🍵なぅ #-様

コメントありがとうございます。
ええ、帰ってきましたよ。もう大丈夫です。 何かほかの事に夢中になっちゃうとこんなもんです。
  1. 2016/10/25(火) 00:43:14 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/269-2eab2650
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (15)
愚痴 (7)
何様語録 (287)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。