穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

私は酔っ払いが嫌いだ。

おいしく楽しく呑んでいるなら文句はない。

だが、からんだり同じこと繰り返し話したりあのころはよかったとか言い出したりあばれたり叫んだり

つまり自分の限界を知らずに飲む人は嫌いなのだ。


てなわけで今日はアルコールに関する話題。



偶然の発見

米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究員が二酸化炭素(CO2)を分解する方法を調べていた。

そして偶然、簡単にエタノールをCO2から精製する方法を発見してしまった。

スゴスギテヨクワカラナイ


ポイントは簡単で副反応が少ない

今までも二酸化炭素からアルコールを精製する技術はあった。

藻を使ったり光触媒を使ったり。

今回発見された方法は

シリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素に、ドーパント(半導体にドーピングする不純物)となる窒素と

わずかな電圧を供給するだけでCO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができる

さらに常温で反応が起こるので、加熱や冷却のために二酸化炭素が発生することもない。

そして精製されるアルコールの純度が高いときている。


安全な形で備蓄が可能

常温で反応が起き、簡単な装置とわずかな電気があればアルコールが精製できるとなれば

二酸化炭素(炭酸水ってことかな?)を備蓄しておけば、火災の心配もなく

油のように腐る心配もない。 

当然だが温室効果の非常に高い二酸化炭素を資源として消費することができる。

アルコールを単純に燃料にするだけでなく、炭酸水をタンクに積んで

精製しながら走るなんてこともあり得るかもしれない。




こんな夢のような技術が実用化目前なんてねぇ。

産油国はどーする? 石油大手は?

まあアルコールとて万能ではないし、石油大手に関しては出資する可能性が大。

化学繊維や合成樹脂 合成ゴムなどに関しては石油に依存するしかない。

コストにしても重油を下回らなければ、船舶や工業用燃料の代替え品にはならない。


だとしても、自動車や小型内燃機にはすぐにも利用できる。

今世紀最大の発明になるかもしれないね。

お願いだから石油利権の人たち この研究潰さないでね。シェールガスみたいにさ。




参照:Engadget
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2016/10/26(水) 07:30:34|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<義務教育 | ホーム | ヴァージン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/271-59965199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (15)
愚痴 (7)
何様語録 (287)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。