FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寂しかったから

前回の記事で考えた。

日本はもっと移民を受け入れろとか言われてますやん。

なので中国から引き揚げた製造業を日本の過疎地域に持っていく。

そして移民を労働力として受け入れ、指定した職業に従事している間は居住権を与えればいい。

そして指導役として熟練の高齢者を雇用する。

なんてドイツで失敗した案を偉そうに言ってみる。


そもそも、企業の地方移転なんて言う前に農林水産省なんてものは

千葉県の木更津あたりに移転しろって話だわな。

海もあれば農も山林もある。 永田町へはアクアラインで小一時間だ。


さて、今回は「老害」について。

実はけっこうヤバいことになっている。



窃盗 暴力 性犯罪 さらに殺人まで

15年11月発表の法務省「犯罪白書」(2015年度版)によれば、14年の一般刑法犯における65歳以上の検挙人員は4万7252人。

横ばい、もしくは緩やかな減少傾向にある他の年齢層を抑えて2年連続のトップとなっている。

高齢者の実数が増えているのが原因と思ったが、そうでもないらしい。

65歳以上の検挙人員は20年前と比較して約4倍で、人口構成比では約2倍と、高齢化率をはるかに凌ぐ実態にある。

「殺人」「強盗」「傷害」「暴行」「窃盗」の全て増加。中でも「暴行」は1995年の77人から14年の3478人と、

20年間で実におよそ45倍という事実。

「キレる老人」なんて言葉が聞かれ始めたのは10年前くらいかな?

やさしいおじいちゃんおばあちゃん象は最早崩壊しているのだ。


言い訳は鵜呑みにできない

検挙された高齢者の言い訳は「生活に困っていた」「寂しかった」など同情の余地があるものが多い。

しかし警察関係者によると「高齢者においては、ほとんどが『これを言ったら許してもらえるのでは』といった、

誰もが分かりやすく、同情を誘う理由を口にします。『お金がない』と『寂しかった』はその最たるもので、

1000万円超の貯金があっても『生活の不安』を動機に挙げた90代女性の万引き犯もいました」と・・・

そう、したたかでずる賢いのだ。


時代に取り残されたのか

ストーカー行為についても60歳以上は多世代よりも増加している。

20年前なら「熱烈アタック」で済まされていた求愛も現代では余裕でストーカー行為だ。

101回目のプロポーズなんて今では異常者扱いだよね。

こんな例もある。15年10月、都内で行きつけの喫茶店に勤める20代の女性ウエートレスに

「結婚してほしい」などと書いたラブレターの受け取りを拒否され、激高した78歳男が「ぶっ殺してやる!」と

脅迫したとして逮捕された。親子、いや孫ほど離れている相手にこれだ。

惚れちゃった理由が優しく接してくれていたから。 通常これは「丁寧な接客」なだけである。



まだまだあるんだよ。

地域(町内)でのトラブルだったり、元エリートのほうが厄介だったりとか

書き出したら終わらない。 

数字は嘘をつかない。トラブルの中心にあるのは「最近の若い者」ではなく高齢者である場合が多い。

もちろんすべての高齢者に当てはまるわけではないが、若者以上に要注意なのは高齢者自身が理解すべきだろう。



てなわけで、高齢者をもっと必要とする場を作ってやれば

現実社会との乖離も防げるし、立場ある以上軽率な行動にもブレーキがかかるのではないだろうかね。

冒頭に書いた中国からの企業移転。

相手が移民だとしても、指導的立ち場を与えてあげればいい仕事すると思うんだよ。

地方活性 移民問題 老後問題 うまくやれば年金問題まで解決するかもしれない。

アベノミクスで海外にカネをばらまくのもいいが、その半分でもこういった取り組みに投資してもいいんじゃないかな。

対策してこその批判。何もせず、考えずのひとに語る資格なしってことで。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2016/11/05(土) 06:46:57|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ゴミ | ホーム | 買い物難民と高齢者問題>>

コメント

敢えて 批判に なりますかも・・・

冒頭の"中国から引き揚げた製造業を日本の過疎地域に持っていく。"の件ですが、
多分と言うか、実際と言うか、もう日本には、もう戻ってこないのでは、無いでしょうか、
ベトナム(もう古いか)、アフリカ(中国一生懸命やってるね)とか、新・新興国に逝くと思われます。
わざわざ、日の落ちた国には、・・・(-_-;)
ゆとり世代は、使い物に成らないし(良質な労働力)、後、落ちたといっても単価やっぱ高いし、
そもそも、そういった企業は、もうグローバル化を果たしており
もはや業務に日本人を必要としないのでは、無いかと考えます。

私も、色々考えましたが、取り敢えず出血の少ない方法(集約化)で、対処療法(債権圧縮)を行い、
症状の回復(新たなイノペーション(?_?))待つしか無いかと考えています。
何もしなければ、各器官(地方)が壊死して逝き、最後は毒素が脳(国、日本円)に回って、ご臨終・・・

まあー、若者を供物?生贄?にしている時点で、終わっているんだけどね、この国・・・(*^^)v👍

  1. 2016/11/05(土) 20:32:16 |
  2. URL |
  3. ko 研究所 #-
  4. [ 編集 ]

ko 研究所 様

そーなんよね。政府のODAとして始めた製造業の進出がこのありさまです。
海外への資金ばら撒きも長い目で見れば種まきなんでしょうが、肝心の国内への特効薬にはなってません。
まあ現実的でないにせよ、高齢者問題と難民問題と地方問題を同時に解決するとしたら、もっと言えば技術流出を防止することまで考えれば安い労働力を国内にもってきて、持て余している高齢者を使って地代の安い地方で営むのが直球ということで書いたまでです。 実際はドイツでも国内雇用の破たんを招きそうな勢いですよね。

本当はもっと書きたいこといっぱいあるんだけど、誰も見てくれないような長文になっちゃうのがジレンマでございます。w
  1. 2016/11/05(土) 21:38:47 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

誰が、収穫するのかが、問題かもねー

人の金で、種を撒き・畑耕し・収穫するのは、自分(権力者)達なのが、問題ですねー(-_-;)
国民には、トリクルダウン有りません(-_-;)

後、技術流出に関しては、もう手遅れです。
大手企業のやってる事は、酷いもんだから・・・

  1. 2016/11/05(土) 22:28:57 |
  2. URL |
  3. ko 研究所 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

おはようございます
田中研一と申します
今後共宜しくお願い申し上げます

職種といい食べ物娯楽でさえ
この列島には溢れておりますが
何故か不幸を嘆く人が後を立ちません
これは脆弱な精神の儘で
碌に己を磨こうとしない者が増えたためと
わたくしは思っております

引き続き勉強をさせていただきます
挨拶が遅くなりましたスミマセンでした

いいお休み(日曜日)をお過ごしください。
  1. 2016/11/06(日) 06:06:37 |
  2. URL |
  3. はしびろこう・ウナ #-
  4. [ 編集 ]

ko 研究所 様

まあ技術なんてものは一過性のもので常に流動しています。
今日の技術は明日の時代遅れ。 新しい技術を開発する能力が日本にあるうちは大丈夫でしょう。
収穫に関しても、ニワトリが先かタマゴが先かみたいなもんで親企業が儲からなきゃ経済が回らないのも事実。
子供手当で1万5000円もらって誤魔化されるよりはしっかりと基盤補強してほしいと私は思ってます。
ただねぇ、熟した職人を平均年齢85歳を超える昨今、非労働力にするのもなんかもったいないですわ。
また違う機会に違う視点からの記事にしてみますので意見交換しましょうね。
  1. 2016/11/06(日) 07:29:18 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

はしびろこう様

コメントありがとうございます。 いつもブログ拝見させていただいてます。
精神論ですね。そういった側面もあるやもしれませんね。
私は割と精神論には否定的です。(完全否定ではありません) 何と言いますか、労働の在り方が変わってきたことなどが大きく影響しているように思えます。具体的に言えば肉体的苦痛から精神的苦痛への変化と言った具合です。
そしてどの世代の人にも共通しますが自分の世代の感覚を否定されることは不快なんですよね。
戦後から高度成長期の苦労は今の人にはわかりませんし、受験戦争や就職難、年金の不安の時代を団塊の世代の人たちは経験していないわけです。
今回の記事に則った私の考え方ですが、今の若者が戦後世代の人たちを否定的に見ているかというと、無意識に近いですがリスペクトしています。それは昨今のTVやブログなどで「日本のすごいところ」を取り上げるものが多く、その基礎となったのは戦後から近代まで頑張った方たちがいるからこそで、右翼扱いされる場合もありますが、改めて自国である日本に誇りを持つ若者が多いのがその証拠です。その世代の方たちが今「老害」と呼ばれてることに呼ばれてる方たち自身が気づいていただければいいなと思っています。
さらに健康寿命が10年以上は伸びていますからね。戦力外にしてしまうのはもったいないと思ってやまないのであります。

生意気な言葉 申し訳ありません。 今後も辛口コメントよろしくお願いいたします。

  1. 2016/11/06(日) 07:48:33 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/281-ccf027ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (15)
愚痴 (7)
何様語録 (287)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。