FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

終わる前に逃げるという選択

①2日午後6時前、新潟市中央区のマンションの駐車場で、血を流して倒れている人がいると通行人から通報があった。倒れていたのは新潟市内の中学校に通う中学3年の男子生徒(15)で、胸の圧迫などにより病院で死亡が確認された。発見当時、男子生徒は学校指定のジャージーを着て横向きに倒れており、警察はマンションから転落した可能性が高いとみている。
校長「いじめの相談はありませんでした。通常通りきのうも授業を受けていましたので、まさかという気持ちで職員一同驚いています」  男子生徒の自宅の机の上には、「つらくなった」と書かれた走り書きのメモがあった。


②2016年8月に、いじめを訴えて自殺した、青森県の中学2年生・葛西りまさんについて、学校側が、遺族に説明なく、通学途中の事故として、給付金を申請していたことがわかった。
葛西りまさんの父・剛さんは「謝罪を求めているわけではなく、何があったのかを求めている」と話した。


③西日本高速道路会社(大阪市)の男性社員=当時(34)=が自死したのは違法な長時間労働が放置されてきたためだとし、遺族が4日までに労働基準法違反の疑いで、同社に対する告発状を神戸西労働基準監督署に提出した。告発状などでは、時間外労働が月150時間を超えていたほか、事実上、約36時間連続勤務という日もあったとされ、男性社員は異常な勤務状態に置かれていたとみられる。
遺族が同社から提供された勤務記録や事務所への入退室記録などを見ると、退勤から次の出勤まで8分しかなく、事実上、約36時間連続勤務という日もあった。



その境遇にないひとは気づかないし理解してあげれない。

だから軽々しく「自殺は罪だ」などと一括りにはできない。

追い込まれた過程など、ほんとのことは本人しかわからない。



①まさかという気持ちで職員一同驚いています

うん。そういう場合もあるだろう。 知ってて知らんふり、さらに教員が一緒になっていじめていたなんて例もあった。

この子の場合は学校外の問題かもしれない。 家庭内の問題の可能性もあるしね。

よくある話だか、学校に対し責任追及(訴訟)して賠償請求したりしますが

じゃあ親は子の異変に気づいてあげていたのだろうか? 親が気づかないことを赤の他人が気づけるのか?

参照した記事では真相はわかりませんが、まず最初に異変に気づくべきは親なのではないだろうか。



②謝罪を求めているわけではなく、何があったのかを求めている

これ、亡くなった葛西りまさんが被写体になった写真が賞を取ったり、取り消しになったりで騒がれたよね。

役人体質なのだろうか、トラブルから何も学んでいない。

父親は謝罪を求めていないと言ってますが、学校側としては謝罪を求められるよりキツイ。

謝って誤魔化せなくなったからね。

そして学校側の説明は簡単に言えば「さっさと処理しちゃいたかった」 信頼関係もクソもないわな。



③このシステムを作った人たちの罪は重い

電通の社員が自死した件も記憶に新しい。 人件費をケチってなのか、「楽はさせねーよ」という悪意なのか。

この手の会社は問題が発生すると「箝口令」を出したりする。

だいたいね、退勤して8分後に出勤とかシャワーも浴びれないような労働環境で

いい仕事できるわけがない。 




何にしがみついているんだろう。

こんな境遇になったら逃げればいいんだ。 子供だったら親が逃がしてあげないと。

あるブロガーさんがこんなこと書いてました。

「子供が泣いて学校へ行きたがらない。 じゃあ月に一度だけ好きな日にサボってよし」

あえて詳しくは書きませんが、このお子さんは学校で耐えがたいことがあるとサインを出していた。

見逃さなかったブロガーさんがサボるという逃げ道を作ってあげたことで、お子さんは大事にならなかったし

明るさを取り戻したようです。 私は良い母親だと思う。



たとえば「子供の喧嘩に親が口を出すな」なんて古い考えの方もいるかもしれません。

だが、最近のいじめを見てほしい。 何時間もリンチして殺しちゃう奴もいるんだよ。

先生が生徒を殴らなくなった。 殴られる痛みを知らないし、殴るほど真剣に叱られない。

だれがモノの限度を教えるのか。


たとえば「死ぬまで働け」なんて上司に言われるかもしれない。 「俺らの若いころは」なんてね。

でもね、そんな劣悪な労働をしなくても利益を上げている企業はいくらでもある。

社員をカスカスになるまで使わなきゃ存続できないような無能な経営陣に何の義理があるのか。





たぶん、亡くなった方たちは真面目で周囲に心配をかけない良い子だったのだ。

だから逃げ出さずに限界まで頑張って、逃げれなくなって、最悪の選択をしてしまったのだろう。

「頑張りなさい」とか「我慢しなさい」なんて言葉は意味がないどころか、さらに人を追いつめる。


引きこもりでもニートでもいいじゃない。 逃げればいいんです。

痛い思いして自分を追いつめた奴のために死んでやる必要なんてない。





実はこの記事、最初に書いたものからかなり書き直しています。

書くときは勢いに任せて一気に仕上げるのですが、我ながら乱暴な表現が多すぎた。

それでもまだ、不快に思う方もいるかもしれません。 なんせ笑える要素が1ミリもない話題ですからね。


関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2016/11/07(月) 06:49:31|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺は悪くない | ホーム | ゴミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/283-c2bb41d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (15)
愚痴 (7)
何様語録 (287)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。