穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NHK

nhk.png


わたし、ブラタモリのファンですので受信料払ってます。 

国会中継も見るしね。

本気で見てない人はどーぞ支払い拒否してくださいませ。 そこらへんは自由でございます。

受信料を払っている理由としてもうひとつ。

放送や映像の技術はNHKを抜きにして発展させることは困難であると思うから。

NHKが自信を国営というのであれば官民一体で技術の発展に尽力していただきたい。


NHKというと目の敵のように叩きまくる人もいますね。

そりゃね、見もしないのに受信料の催促されたり、見てるけど税金で賄うべきだという考えもアリだと思いますわ。

そこらへんは議論するつもりございません。  どの意見を見ても「なるほどわかります」といったところ。


さてさて、そんなNHKを目の敵にしているあなたに打ってつけの情報。

遡ること昨年の末。  ユーキャン流行語大賞の選考にて

歌人の俵万智さんが「日本死ね」を推薦したことがネット上で炎上しましたね。

なんというか・・・ 恐ろしい言葉でございますな。  

本人の言い訳としては「こんな子供に見せられないような言葉が使われないように」とかちょっと苦しい感じ。

まあいいでしょう。 真相は本人のみ知るところですからね。 ただし人間関係はかくも真実を語りしなのでございます。



またかよ・・・

俵万智 歌人 株式会社 東京コンサーツ所属。

東京コンサーツ所在地  東京都新宿区西早稲田2-3-18 でたw

もうちょい掘り下げますよ。

所属アーティストの筆頭  池辺晋一郎(作曲家)  この人九条の会傘下組織マスコミ九条の会の会員。

さらに世界平和アピール七人委員会の委員でもある。

世界平和アピール七人委員会自体は元々ちゃんとした意見交換の出来る集まりであったようだが

創始メンバーが高齢や病気で亡くなったりして1996年から8年ほど活動停止。

2004年に活動再開する時点で創始メンバーは2名しか生存していなかったため新たなメンバーを補充した。

ここが分岐点。 新たなメンバーがヤバかったんだね。

武者小路公秀 財団法人朝鮮奨学会(理事) 国連大学副学長時代には意図的にKGBのエージェントを国連大学に迎え入れたりした。

土山秀夫 長崎県九条の会共同代表

井上ひさし 九条の会と言えばこの人。 バリバリの共産主義。

池田香代子 著書『憲法九条は私たちの安全保障です。』


この人に注目

池田香代子氏についてもうちょっと詳しく書いてみます。

2014年4月、Twitterに「あ べ し ね」とツイートを投稿した。

フォロワーなどから批判を受けてこのツイートは削除されたが、後日、「おはようございます。反省してます。

これからは甘党を目指し、シュガーの『ウエディングベル』で行きます。♪くたばっちまえ アーベ」と、ツイートを投稿。

シュガーからしてみればいい迷惑なのだが、「あべしね」や「くたばっちまえ」というセンス。そして素直に謝れない気質。 何か感じませんか?

そして流行語大賞との類似性。

このセンスの悪さが原因なのかどうかはわかりませんが、2014年に世界平和アピール七人委員会を辞任させられている。

そして補給メンバーとして新たに加入したのが東京コンサーツの池辺晋一郎氏というわけです。


大口取引先

東京コンサーツの楽曲提供先として目立つのは、じつはNHKなのだ。 参照

いいんですよ、有能な楽曲提供者という純粋なモノであればね。

ただねぇ、最近のNHKニュースやドキュメントにおける偏った、あるいは何か思想を匂わせる報道を考えると

ちょいと怪しい臭いがしてくるのでございます。

東京都新宿区西早稲田2-3-18という新大久保界隈よりキムチくさい拠点とのおつきあい。

特定思想 それも非常に偏った思想と何度も楽曲提供元として採用される、場合によっちゃ癒着とも取れる関係性。

大丈夫なのか?自称国営放送よ。  


ちなみになんですが、NHK 日本放送協会は厳密には国営ではありません。

法律的には情報・通信業を行う特殊法人であり、公共放送を委託されているという立場なのです。

なので政権を含む政治的利用こそ断じて許されない立場であり、常に公平中立な情報を淡々と発信しなければなりません。

その立場を守るためにも国営であってはならないのです。 

たとえば朝ドラなどはどういったわけか戦争前後の物語が多く、劇中に玉音放送が流れる場面をよく見かけますが

これについても、一つ間違えばあの戦争に対する特定思想のプロパガンダにも成り得るのです。

まあ、朝ドラや大河ドラマを人生の喜びとして楽しんでいるお年寄りもいますので大目には見ますがね。

ひとつ言わせてもらうなら、役職要職の選定には十分な審査と注意をお願いしたいのでございます。



このブログを読んでくださる方も、書いている私自身も「東京都新宿区西早稲田2-3-18」ネタはおなか一杯なのは承知してます。

だけどね、調べれば調べるほど出てきちゃうんだもん・・・

いつになったら終わるのか、知りたいのは私自身なのでございます。











関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/01/13(金) 06:00:00|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バタフライ効果 | ホーム | 鳥居の祟り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/309-62e759cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (15)
愚痴 (7)
何様語録 (287)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。