穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感情論

在韓大使を一時帰国させてから特に進展もなく、まだまだ長引きそうですね。

某掲示板などを見ると「このまま国交断絶でいい」とか挙句の果てには戦争しろとか、アチラさんと大差ない意見も多々。

うん、無知の極地だね。

ちょっと考えればわかる。 これだって外交手段なのだから、自国に有利な着地点のせめぎ合いでしょうに。

たとえば代替え案として関税引き下げとか、さらには竹島奪還のカードになるかもしれない。

日本はモノを作って海外に売らないとやっていけないのだから、貿易に有利な地理とアジアの中で比較的裕福な韓国との

国交を断絶して何のメリットがあるのか。  ましてや戦争なんてw

ここで某ちゃんねらーが言うみたいに国交断絶して半導体や画像センサーや精製油などが輸出できなくなってさ

中国あたりがコピーに成功して韓国に売り込んでごらんよ。 日本にとって大損害だよね。

感情だけでかっこいい言葉並べちゃいかんのです。

※ちなみに14年度の貿易収支は日→韓5・5兆円  韓→日3・5兆円 10億なんてやすいもんだ

まああれです、この揉め事が終わっちゃ困る人や国があって、日韓両国に工作員がいて騒ぎを大きくしてる感じは否めません。



一方、アメリカでは・・・

トランプ氏の大統領就任にあたり、デモや暴動が発生してるようですが

これも言わせてもらえば「自国のリーダー選出のシステムに今さら文句言うな」です。

具体的にアメリカ国民にとってのデメリットになる政策は打ち出していないにもかかわらず、なんでデモや暴動になるのか。  

法治国家というのは国民の感情次第でふらふらしないために法で自らを縛るものでしょ。

見え隠れする「なんだか生理的に嫌い」という根拠のない部分で動いているのは非常に残念であり滑稽です。

さらに投票結果が示すように過半数がトランプ氏を選んだのだから、報道が伝えるような「全米が怒っている」みたいな

偏った報道はいかがなものかと。  それに同調しちゃう日本メディアの無能感も半端ない。



話を日韓関係に戻します。

感情論で慰安婦像の撤去ができない韓国。 「これは表現の自由だ」とのことですが

自由というならばその表現に対しての責任も自身に帰ってくることを、この際だから感じてほしいものです。

自由とは「なんでもOK」とは意味が違う。

決められたルールの範疇であることは当然。 仮に自由に表現したことが自己の不利益になろうとも責任を負う義務が付きまとうのだから。 


にしても、ここのところの韓国情勢はひどいですね。

大統領周辺の逮捕者続出。サムスン副会長の逮捕未遂。ロッテ騒動。北朝鮮問題。中韓問題。冬季オリンピック問題。

そして日韓問題だ。

仮にここでクーデターでも起こったら、あっさりと1980年以前の独裁国家に後戻りだよね。

そうでなくても国家破綻もチラホラ見えてくる状況。 5兆規模の輸出先が消えてなくなると非常に困る。

諸問題は後世に任せて、一旦お手打ちというのもアリかもしれないよ。




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/01/22(日) 18:35:09|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うんこ | ホーム | 共謀罪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/312-7f17ad4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (15)
愚痴 (7)
何様語録 (287)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。