FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さんせい

韓国の巨大企業 サムスン。

元々日本では三星電機(さんせいでんき)と呼ばれていて、白物家電メーカーだった。

それがいつの間にかSAMSUNGになって日本の家電販売店に並ぶようになったのは、ここ10年くらいの話。


独自の研究でここまで来たのではない。

いつもの韓国方式は1960年代からすでに始まっていたようです。

1969年 三洋の協力で三星三洋電機が発足。
1970年 NECの技術提供で家電の内需向け生産が開始。

1970年頃にサムスンは商社から電器産業に進出したが半導体の開発で行き詰まっていた当時、日韓定期閣僚会議が始まって日韓提携の気運があった。日本電気(現NEC)の小林宏治は、「韓国は技術を盗んでいく」と警戒感持っていたのに困ったサムスン電子会長の三男である李健熙はシャープの佐々木正に説得を頼み、駐日大韓民国大使と小林、佐々木とで食事する機会をセッティングしてもらった。その後に佐々木以外の3人でゴルフに行き、小林と仲良くなり技術を得る手段を得た。 それ以降、李は半導体の開発にも「シャープ辞めて韓国籍にならないか」など佐々木を頼り続けた。 そして佐々木がシャープを説得し、李が技術を求めた結果、数年間シャープとサムスンは4ビットマイコンの製造技術の提携することになり、サムスンはそのシャープの技術を得た。すると李は「液晶を教えてくれ」と頼み出して、佐々木はあげても良いと思っていたがサムスンの将来にとっては良くないと今度は断ったが金曜に出発でシャープの技術者を韓国に連れていき技術を盗んでいった。技術者が土日に働いて日曜夜、飛行機で帰ってくることが繰り返されたのでシャープ自体が最終的にシャープの技術幹部のパスポートを全部取り上げたほどだった。



社歴として堂々と語っています。

三洋 NEC シャープの3社から技術をパクったと。


他にもあります。

キャノンからデジカメの技術。
YAZAKIとNECからリチウムイオン電池の技術。
KENWOODから無線技術。
三洋とSONYから有機EL。
三菱と日立から半導体集積回路技術。

とてもここでは書ききれない。


一時期サラリーマンのステータスみたいに言われていたヘッドハンティング。

その実態が上に書いた技術の流出ということ。

そして特許出願後は窓際に追いやられポイ捨てされる。




だけどね、日本企業とSAMSUNGなど韓国企業には大きな違いがある。

アチラさんには革新技術を0から開発する基礎研究ができない。

日本企業が技術漏えいを警戒し始めた以降、結局は日本から核心技術を買うことになり

まとめ買いして組み立てて完成品として転売している商社にすぎない。

しかも今どき、韓国の企業に勤めたいなんて誰も思わないよね。



先行きが怪しくなってきたSAMSUNGを待っていたのは、皆さんもご存じのとおり

トップの逮捕→グループの事実上解体という先週から今週にかけてのニュース。

スマホ発火事件から、わずか半年でここまで落ちました。

解体され、不採算部門は消滅し、残された採算の取れる部門をめぐり創業家の内戦になるのは目に見えていますね。

技術獲得も困難になり、グループの強みももぎ取られ、政府からも見捨てられ、中国資本も当てにできない。

そう、SAMSUNGは終わりです。



つぎは現代グループかなぁ。 ポスコかなぁ。




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/01(水) 03:35:52|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<老+老+老 このありさま。 | ホーム | らいよん>>

コメント

はじめまして

コメント、ありがとうございます。
法科大学院についてのお返事は拙ブログにさせていただきましたので、お時間のあるときにでもご覧ください。
私もリンクを貼らせていただきました。
  1. 2017/03/01(水) 19:50:46 |
  2. URL |
  3. ろーずまりー #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

ろーずまりー様

コメントありがとうございます。&リンクありがとうございます。
資格関連ネタは調べるといろいろ出てきますよね。 政治家の履歴に利用されたり。
学歴社会の弊害でしょうかね。

  1. 2017/03/03(金) 00:31:34 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/325-28664cf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (15)
愚痴 (7)
何様語録 (287)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。