穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

ご近所さん

実家の玄関前は私道でしてね。

通り抜けできるもんだから、ご近所さんも利用してるんですよ。

私道に敷き詰めてる砂利は、いわゆる玉砂利というやつで、買えばそこそこの価格になるんです。


先日の話、ある町内の人なんですが、軽トラを私道に停めて砂利をスコップで荷台へ積み込んでるんです。

「ここは私道ですからやめてください」と言ったのですが、聞く耳を持ちません。

悪質なことに早朝や夜にこっそりやってきて同じことを繰り返すのです。

あまりにもひどいので、車が私道に入った音がするたび玄関から出て監視しなければなりません。

監視したらしたで「ケンカ売ってんのか」とか言うし・・・


さらにあろうことか、ここは元々俺の土地だとか言い出しています。




ここまでフィクション。



東シナ海などの日本の排他的経済水域(EEZ)内の海底で、中国が2012~16年の5年間で、計63件もの無許可調査を行っていたことが海上保安庁の調査で明らかになった。

中国は国連大陸棚限界委員会に、日本のEEZ内にまで自国の大陸棚の延伸を申請しており、海洋権益の拡大のために調査を活発化させているとみられる。

 EEZは、国の沿岸から12カイリ(約22キロ)以内の領海の外側で、沿岸から200カイリ(約370キロ)までの海域。外国船の航行は自由だ。国連海洋法条約では、漁業や科学的な調査については沿岸国が優先的に行えるとしている。

 また、同条約では、海底の天然資源の掘削などが認められる大陸棚について、地形や地質から見て、沿岸と自然な地続きであることを科学的に証明できれば、最大350カイリ(約648キロ)まで延伸できるとしている。




仮に比較的浅く採算がとれそうな場所に希少金属類や天然ガス、石油などが発見された場合

中国は形振り構わず略奪を画策します。

たとえばチベットなどのなんもない感じがする地域に攻め込むのはウランが採れるから。

ホントにやっちゃうところが中国の愚かで怖いところ。

場合によっちゃ国連理事国という立場で、国際法も変えちまう可能性だってあるし

やつらにとって国際法など念仏ほどの効果もない。



これは経済破綻を恐れての行動なのか。

それとも例の「中華思想」なのか。

いずれにしても今の自国資源だけでは「もうアカン」状態なのは伝わってきます。



国土が広いということは、守るときも大量の武力を持たなければ守れません。

中国はデカいですからね。しかもご近所付き合いが下手。

高い塀をぐるっと丸ごと作らないと不安で仕方ない。 当然費用もかかる。

人員だって大量に必要となれば、飯も食うしクソしたら紙も使う。

強化したはずのインフラは自分の首を絞め始めているのが今の中国。



ところが日本だって同じようなもの。

国土こそさほどでもないが、周辺海域の広さでいったら世界屈指の広さだ。

そこを守ると言ったら、今の戦力じゃ全然足りないんだよね。

日米安保というのは、日本にとってほんとに都合のいいということですね。

世界最強の傭兵を雇っているのですから。



ちなみにですが、この中国による非常に失礼な行為。

残念なことに親日国 台湾もやってます。

なんでやねん。




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/05(日) 00:57:55|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Young Sex for Sale in Japan | ホーム | 老+老+老 このありさま。>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/06(月) 19:53:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメ様(恥ずかしがり屋さん)

コメントありがとうございます。
ここで明らかなのは親日という民意と国益は別物ということでしょうね。
島の領土問題では出遅れ感のある台湾ではありますが、あきらめちゃいねぇって意思表示かもしれません。
民意レベルであれば韓国人でも中国人でも親日の人はたくさんいます。
だけどマスコミというフィルターを通すとなぜか民意が総意にすり替えられたりするもんですから、我々はその中から真実を読み取る努力を怠ってはいけないのでしょうね。




  1. 2017/03/06(月) 20:31:50 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/327-dcb2f5c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (14)
愚痴 (7)
何様語録 (284)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。