穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Young Sex for Sale in Japan

英国BBCが日本の児童ポルノを取り上げた番組『Young Sex for Sale in Japan』を公開。

女性レポーターは「二次元ポルノが実在する子供への犯罪を助長する」

「日本人は子供を性的に搾取して良いと思っているのではないか」と熱く主張していますが、

統計的事実を無視した番組進行に疑問の声があがっています。



何のことかというと、少女幼女と思しき登場人物が、性的行為をする日本の漫画について

意識高い系の女性記者が「キィー!」ってなってる番組について、まあ所謂オタク達が反論してるという

某巨大掲示板ではよくある話。

3b2bb914.jpg


なるほど余計なお世話だ。

ちなみにこのようなコメントが寄せられている。

これらを発禁処分にすれば「子供の被害も抑制される」とDooleyさんは主張しますが、実際に販売が許されていないイギリスでは日本の何十倍もの性虐待事件が起きています。

さらに英国児童虐待防止協会(NSPCC)によると、イギリス国内における児童への性的虐待件数は過去数年間で著しく増加。2014年度は過去10年で国内最多となる4万7,008件の被害が認知されていました。

イギリスにおける性的虐待件数(15歳までの児童)

2011年度 2万1,493件
2012年度 2万3,000件
2013年度 3万1,000件
2014年度 4万7,008件


日本における性的虐待件数(18歳までの児童)

2011年度 1,460件
2012年度 1,449件
2013年度 1,582件
2014年度 1,520件




そうだね。 たかだか漫画で性犯罪数が大幅に変わるはずもなく

むしろ文化的背景や警察組織の正義性、刑罰の重さなどが複雑に影響し合っている。


この女性記者Stacey Dooleyさんはこう言いたいのだ。

FUCK'in JAP!!

そして自分が嫌いなモノは全部有害とね。

まるで朝日新聞。



ところで、コメントで寄せられた性的犯罪の数字だけど、お国が変われば集計方法が違います。

たとえば痴漢は迷惑行為なのか性的違法行為なのか。 とかね。

こうやって書くからには、日本は痴漢を性犯罪として集計してないってこと。

さらに暗数というものがあって、かわいそうなことに通報できない被害者が多数いるであろうということ。

これについては日本も英国もあるだろう。 文化や宗教観によって暗数率も変わると思われる。


Global Peace Index

英国の出版社エコノミストが分析したグローバルピースインデックス(世界平和度指数)というものがある。

犯罪件数・警察力・重犯罪数・囚人人口・武器の保有率・デモ・暴動・暴力事件

政治的安定度・武器輸出・隣国との関係・紛争など24項目を分析した指数とのこと。

興味がある方はこちらからダウンロードしてみてください。


さて、抜粋してみると。

global p i


緑は安全、赤に近づくにつれ危険度は増すということ。

ある程度は正しい。 が、間違いも多い。

たとえばソマリアなんかまっ赤っかでOK。 韓国も停戦中なだけであって終戦を迎えていない。

そして英国。児童対象の性犯罪だけでも日本の20倍(申告されたもの)もあるのに

この爽やかな薄緑はダメでしょ。 もしかして英国は自国愛激しいのか?

中国も南アフリカもmediumはないよなぁ。 ブラジルも危険なイメージあるし。


そう、イメージなのだ。

刺青してたらヤクザ。 小指が欠損してたらヘマをしたヤクザ。

アメリカ人はみんなボクシングができる。 中国人は何でも食べる。

偏見とまではいかなくとも、勝手なイメージで他国の印象なんていくらでも変わる。

そして、有害漫画は性犯罪を助長する。これもイメージに過ぎない。


一時期、都内の路線バスでこんなアナウンスが流れていた。

「不審なモノや不審な人物がいたら、運転手にご連絡ください」

このアナウンスを聞いたおばちゃんが、俺の方をみて「ハッ!」ってなったのは偏見だ。



最後にStacey Dooleyさんへの熱いメッセージを送ります。

BBC元人気司会者による性的虐待

東の果てを案ずるより、己の足元に気をつけよ。





関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/07(火) 08:20:38|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3色 | ホーム | ご近所さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/328-2f557d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (14)
愚痴 (7)
何様語録 (284)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。