穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

見えてきた筋書。 (いえねこ案)

北朝鮮が恒例のミサイル打ち上げを続ける中、金正男氏が暗殺というニュースが流れたのは先月のこと。

異母兄弟である正恩氏が周辺国に敵対的であるのに対し、正男氏は非常に柔軟で温厚。

この違いは正男氏の母親と母方の祖父の影響と思われる。

母 髙英姫は韓国出身で在日朝鮮人帰国者で女優、既婚者という経歴で、金日成が略奪したが制裁がすでにいた。

祖父 高京澤は旧日本軍に荷担した「親日派」だった。


北朝鮮とえば韓国は敵対国、在日帰国組は弾圧の対象、そして初代最高指導者の金日成が率いた抗日パルチザン

髙英姫を正妻に迎えることなどできるはずもなく、当然のように金日成も猛反対した。

このようなことから正男氏は跡継ぎレースから脱落することになる。


では、なんで二男の正哲氏が跡継ぎになれなかったのか。

エストロゲン過剰症という女性ホルモンが過剰分泌されてしまう持病が原因とも言われていますが

この疾病は小児難病にこそ指定されているが、通常は思春期を迎えるころには軽快するらしい。

しかも男性の場合乳房が大きくなる以外には特に問題が発生しない。

強いて言うなら、三男である正恩のほうが現体制にとって都合がよかった(はずだった)ということだろう。


長くなりましたが、ここまでが予備知識。

革命というのは、悲劇の犠牲者が必要です。

たとえばフィリピンにおけるベニグノ・アキノ氏。 キューバのチェ・ゲバラ氏

古くはジャンヌダルクとかね。

これは人でなくとも、パールハーバーであったり、韓国では日帝50年の屈辱とか

とにかく復讐心というのは団結を強固なものにする。 そして利用されやすい。


身の危険があるにも関わらず、動画配信したのは不自然。

周辺国に友好的だった正男氏は保守派によって暗殺。

残された息子キム・ハンソル氏が、今後北朝鮮の独裁政権転覆に利用される可能性は大きい。

存在をあえてアピールする必要があるとすれば、彼を革命あるいは国家再建の旗手に仕立て上げる可能性があり

たとえば正恩氏を暗殺なり国外追放するなりしたあとに、平和的(民主的)国家のリーダーとして利用するなんてことは

人類の歴史から考えれば、珍しくもない。



アメリカは絶対にやる

現状で数千キロの飛距離を持つミサイルの存在が確認され、潜水艦も所有している北朝鮮。

さらに核実験にも成功して、VXガスの製造技術もある。

つまりこれは、アメリカ本土から数千キロの距離まで潜水艦で接近できれば、核攻撃や毒ガス攻撃ができるということ。

キューバ危機の際、アメリカは本気で核のボタンを押すところだった。 

911においては相手がちゃんとわかっていない段階にもかかわらず、誰彼かまわず殺し破壊しまくった。

それくらい本土攻撃に対して敏感であり、容赦しない国なのだ。

ただし、大義名分を重視するという面も併せ持っている。

言ってしまえば、本土攻撃の兆候があれば即攻撃。 だがそれは望むところではない。

待っているのは日本、あるいは韓国に対してのミサイル攻撃だろう。

EEZではなく領海内、あるいは陸地に着弾したら、これが攻撃の大義名分になる。



戦後処理

実際にアメリカが本気で北朝鮮を叩けば、陸戦も含めて数週間で終わる。

そこまではいいのだが、問題はロシアと中国だ。

北方領土の例もあるロシア。不凍港が欲しくてたまらない。 中国だって黙っているはずはない。

中国が韓国ばかりか、北朝鮮との距離を置き始めているのは準備段階に入ったとも言える。

この2国がどさくさに紛れて終戦宣言直前に宣戦布告する可能性は非常に高い。

なので北朝鮮の軍事力を壊滅させた段階から、次のリーダーを作っておく必要があるのだ。

そして新政府として統治し始めないと、ロシアや中国が南下してくる。

本来ならそのリーダーは正男氏だったのかもしれない。 しかし、暗殺されたことによってハンソル氏という

反逆のリーダーを仕立てやすくなったのは偶然だろうか。



南北統一

そもそも北朝鮮と韓国は一つの国だったのは誰でも知っているところです。

なんで分断して戦争になって、いまでも終戦ではなく休戦なのかも知られている通り。

北朝鮮の現体制が崩壊して、仮の新政府が誕生したとして

じゃあすぐに終戦宣言して統一実現になるかと言えば、それはムリぽなのだ。

だってそもそもアメリカと中国ソビエトの戦争を朝鮮半島でやってみたという、ベトナム戦争の前哨戦ですからね。

少なくとも実質の統治においてはアメリカと中国は黙っちゃいない。

貧困の北を吸収する余力など韓国にはなく、かと言って中国領にするわけにもいかない。

やはり朝鮮民主義共和国はしばらくの間存続して、安定を取り戻すまでは米軍が進駐するというのが現実的。

日本もPKOで駆り出されますね。

この仮政府において、今回の毒殺事件で注目されたハンソル氏を利用しない手はない。ということなのだ。

崇拝された白頭山の血筋というのも重要なポイント。

ひとまずという前提ではあるが、南北が妥協できる人物は彼しか残っていない。






あくまでも私がアメリカ大統領、あるいはCIA長官だった場合ですがね。

最低でもこのくらいの工作はするでしょう。 もっとエグイ事する可能性の方が高いかもしれない。

日本がいち早く対応しなければならないのは、ほんとに日本に向けて飛んでくるミサイルだけは撃ち落とせる設備と

アメリカの攻撃が始まったときに100%発生する難民対策です。

どさくさに紛れて日本に潜入し、帰化するならまだしも特別永住権なんていう中途半端な資格で

それにもかかわらず、生活保護だの参政権だの、挙句の果てには反政府デモや基地移転の妨害。

他国家の思想教育に税金を投入しろなんていう難民たちが日本にはいっぱいいますからね。

日本はシリア難民に対して冷たいとかいう意識高い系の人もいるようですが

日本は学んだのです。そう簡単に異文化圏の人を受け入れることはできないと。

一言で言えば「コリゴリ」なのでございます。

また、日本海の反対側に中国やロシアの軍港ができてしまうなんてことも、やめていただきたいですな。

中国の理論でいえば、国土の大きさと領海は比例するなんての賜っていますからね。

日本海の半分は中国のモノなんてジャイアンされたら、日本にとってはトホホな結末になるのでございます。










関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/19(日) 01:35:25|
  2. 寝言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私事性的画像記録公表罪 | ホーム | トイレの話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/335-b9ef8ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (14)
愚痴 (7)
何様語録 (284)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。