穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経験則

栃木県那須で起きた高校生8人が犠牲になった雪崩事故。

引率責任者の教諭は「絶対安全だと判断した」と記者会見で説明した。

根拠を問われると「経験則から」と述べるにとどまった。


経験則とは実際経験された事柄から見いだされる法則のこと。

その法則から、雪崩が起きやすい地点に近付かないようにすれば安全と判断したわけだ。


危険な思考だよね。

経験していないことは予測できないのだから。


平成3年 雲仙普賢岳の火砕流で死者行方不明者43人の災害があった。

噴石や溶岩よりも火砕流、火砕サージのほうが危険だと、この時初めて知った人は多いはず。

この経験から溶岩ドームが形成されている場合の避難区域は大幅に見直された。

にもかかわらず平成5年には一人の犠牲者が出ている。

経験のさらに上があるとなぜ考えないのか。


日航機123便墜落事故は油圧系統の破損により操縦不能になったことが原因。

この事故以降、油圧ラインは2系統になり、別ルートを通すようになった。

さらに、エンジン出力で期待をコントロールできるよう、トレーニング項目が追加になった。

にも関わらず、4年後にはユナイテッド航空232便が油圧系統の破損による不時着事故を起こした。


経験 教訓 訓練 これらは完璧にはなり得ない。


もし、引率の教諭が「経験則」というもので、雪崩の怖さに対してもっと過敏だったら

歩行訓練の中断という決断ができたはずなのに。

いや、迷いくらいはあったはずだ。 そして無理があったと思っているに違いない。

それでも、悪い経験則が働いたのは、5月にある大会への出場資格にこのような条文がある。
 

各学校にあっては、部活動が教育活動の一環として、日常継続的に責任ある顧問教員の指導
のもとに適切に行われており、活動時間等が高等学校に比べて著しく均衡を失していず、運
営が適切であること。

 
私の解釈が間違っていなければ、部活としての活動実績が必要であり

その判断はおそらく登山の実績や雪山での訓練など。

そして今回の事故は日程的に3月中には何としてでも活動の実績が必要だった焦りの結果だ。

強豪校であるが故の焦り。


いったい誰のための大会なのか。


部活とは教育の一環であるというなら、中止する決断というものを教えるべきだと思う。

「雪崩に遭遇した時の対処を教えていなかった」とか言ってますが、教員の思考回路ってこんなもんなの?



あえて言いますが、今回の事故は学校と監督を務める教諭の安っちい自尊心と慢心による業務上過失致死だ。

さらに大会時期などを慣例で決定している栃木県高等学校体育連盟の怠慢だね。



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/30(木) 07:45:16|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<辻元清美 プロローグ | ホーム | 大使のこと。小西のこと。辻元予備。>>

コメント

生きる屍、無能でも生きていけるのか?

おはようございます
経験則とは筍の地表に出た部分でしかありません
本体は計り知れませんから
経験則をひとつの目安として最大限の防御をする
しかし
へぼサッカーのおいらは負けました

次の試合ではこの『負け』を経験則に組み入れたのです
で、又、負けました
すると敗『因』は次第と明るみに出て参ります
体力不足、基本テクニックの貧弱さ、チームの戦術(下手)
各人のメンタルの弱さ
これ等をひとつずつ解消させようとして毎日を足掻きましたが
いつの間にやら
高校を卒業してしまいました・・・・とほほ
ただ
いかなる場面でも『けして舐めない!』だけが残りました
これって
サバイバル?
あはは。
  1. 2017/03/30(木) 19:00:53 |
  2. URL |
  3. はしびろこう・ウナ #-
  4. [ 編集 ]

はしびろこう・ウナ様

コメントありがとうございます。
経験を活かすと言っても、こと命にかかわることだと「次」はありませんからね。
高校野球なども最近になってようやくエースの連投に批判的な声が上がるようになりましたが、それでもエースで4番にかかる負担は他の比ではありません。晴れてプロになった時点で故障品なんてこともよくあります。勝つことを目標にするのはいいのですが、一定の線を超えると、それは球児のためでもなんでもなく、学校の威信、監督の自尊心という大人の事情に子供を巻き込んでいるとしか言えません。私は高校野球に対してはかなり否定的で、そもそも丸坊主が球児らしくてよろしいなんて、まったく理解できません。懲罰としての丸坊主という慣例がある以上お話にならんのです。少年院でも坊主頭にしますしね。安全を考えたらなぜ頭に毛が生えているのかを考えれば真逆の事をしてることになります。さらに連帯責任というのもナンセンスです。たばこを吸ったやつが責任を取ればいいわけですし、刑法上、未成年者は保護され更生の機会を与えられるべきなのです。そういった子供にこそ坊主頭になってもらい「あーあいつなんかやらかしたな」と周りの目が再非行に走らせない抑止力になるべきではと考えます。

話が脱線しましたw 大事なのは生徒の事を真剣に考えたら、決定は違うものになっていたということです。
強豪校という足枷が命にかかわる事故になったことが許せないのです。
  1. 2017/03/31(金) 05:02:13 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/341-3bf7eddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (14)
愚痴 (7)
何様語録 (284)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。