FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

ゴーン 逮捕

gon.png

カルロス・ゴーン逮捕ですか。

私、大学時代カルロス・トシキに似てると言われてました。


改めて思ったのは、日産自動車とその傘下三菱自動車は日本の企業であって日本の企業じゃないんだなと。。。

大株主にフランス政府ですよ。もちろんルノーとは別にです。

日本政府がボーっとしてる間にこういうことされてるんですよ。

そもそもだ、会社再生法が適用されるまで何もしないから後始末に困るのだ。

その前の段階で政府が介入できる構造を大至急作らないと、先端技術を持った企業は「企業植民地」と化す。

資本主義なんだからと言う人もいますが、自動車輸出は日本の基幹産業であり

当然、外交問題にも影響する大事業である以上、半国営くらいのつもりでやっていただきたい。 ほんとに半国営でもいい。

資源のない日本は材料を輸入してそれを製品にして、また輸出しないと外貨は得ることができないのだからね。

穴掘って土を輸出するだけで儲かる国が本当にうらやましい。



話をゴーンに戻します。

なんでこのタイミングで今さら逮捕なのか?

増税の前段階で見せしめ

今後、繰り返されるであろう増税。 しかしタックスヘイブンや証券取引などの過小申告で納税回避する企業や個人が多くなっている昨今。さらに仮装コインなどでも億単位の利益を上げた人も多く、納税を逃げ得させないという政府の強いメッセージ。
そうすることで国民の不満を少しでも緩和することが目的という見方がある。
「ちゃんと見てるし、巨大企業で外資が多く入っていても関係なく取り締まる」ということだろう。


ゴーンが寝返った

寝返ったというか、本来の作戦をここで決行したと言うべきか。

ルノーの筆頭株主である仏政府は2015年ころからルノー主導の日産との経営統合を強く求めてきた。これにルノーの最高経営責任者(CEO)で日産会長のカルロス・ゴーンは強く反発、「仏政府がルノーの株主にとどまり続ける限り、日産はいかなる資本構成の移動も受け入れない」などと主張してきた。


このころまでのゴーンは日本において人気があった。日産のために戦ってくれていると。
普通に考えればルノーのCEOでもあるゴーン氏が、筆頭株主であるフランス政府に逆らえばCEO解任だ。
ところがどっこい2018年2月、ルノーはゴーン続投を発表した。ゴーンが仏政府と手を握り、「仏政府vs.ゴーン・日産」から「仏政府・ゴーンvs.日産」というついに正体を見せ、本格的な日産吸収に動き始めやがったのである。


逮捕は切り口にすぎない。

今回、逮捕に至ったのは内部通告を司法取引で引っ張り出した検察特捜部のお手柄。
さらに、ルノーによる乗っ取りに危機感を持った日産上層部の好判断だったとも言える。
なんだけどもさ、CEO個人に100億も持っていかれて、さらにその半分を過少申告でやられていたここまで間抜けっぷりは、もう一度真摯に受け止めて今後に生かしてほしい。
そもそも、経営不振に喘いでいた日産に救世主として舞い降りたMr.ビーンみたいなおっさんは年功序列、終身雇用の古き良き日本の会社という概念に対し徹底的なリストラを突きつけた。それだけである。 そこで発生した余力で海外への売り込みを強化したのだ。 仮にこれをですよ、ちゃんと日本人の経営陣がやっていればゴーン個人やルノー、さらにフランス政府にガッポリもっていかれることなどなかったのだ。 相手は植民地政策のプロですからね。 もっと言えばターボエンジンでは世界的にもトップクラスのノウハウを持つ日産自動車です。そのノウハウはルノーに流用され、小型FFのニュルブルクリンク最高記録というホンダのお家芸にも影響をきたし、F1でも存分に使われ放題。その見返りは10センチ四方のアンフィニステッカーだけ。
もうね、やられ放題なんですよ。 外資や外国人社長 外国人CEO 海外工場。これらの危うさに対して日本人、日本政府は認識が甘いのだ。
もちろんメリットもあるのだから、排除しろとは言わない。 危機管理を徹底しろということだ。



これを見ていただきたい。
d3ca497605661b8afec2bc806b8673b320170803133517613.jpg
外資資本率が50%以上の上場企業という限定でもこれだ。
中小でも革新的技術や特許を多数所有していることがある。当然狙われるし、すでに乗っ取られてるかもしれない。
「店頭公開しませんか?」なんて甘い言葉を持ちかけるコンサルなんて要注意だ。


持ち株数で勝負してくれるなら、まだ良い方。 これはルールに従っている。
東芝のようにフラッシュメモリの技術をまるっとパクられたり、シャープのようにカラー液晶の技術盗またり
知らぬうちに海外のスパイ社員が平社員のフリして根幹技術を盗み出す。
政治家の大先生の紹介である国の人材を研修社員として受け入れる。先生が言うとおり真面目で優秀だ。
数年勤めたある日、突然帰国してしまう。 彼は真面目で優秀な諜報機関の工作員でした。なんてこともあるのだ。
そしてその大先生はスパイ防止法に大反対だったりする。 他国まで文句いってきたりする。


ご存じのとおり「日本企業はちょろい」が世界の共通見解。
いいですよ、日本企業だけでやってるうちは「高い授業料払うだけの事。
だけどね、海外との合同事業で中国あたりと競り合った場合、この秘密を秘密にできない日本の甘さが
競争力として大きなマイナスであることを忘れてはならない。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2018/11/20(火) 17:43:36|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<D&G | ホーム | 11月18日>>

コメント

カフェテラスの井戸端会議

ゴーンさまのドタバタ
空港で捕縛、というのもcinematicで、飛行機の窓が閉ざされていくところなんて臨場感たっぷり


 なぜ?
 真相は?

カフェテラスで、落ち葉の散るのを見ながら
ローストの効いたコーヒーをひとくち
  げに、われはうらびれて
  ここかしこ
  風に舞い散る落ち葉かな

で、ヨタヨタ話はというと、、、
・フランス政府による日産+三菱吸収を芙蓉会が中心になって阻止した
・技術の日産、スカイラインの伝統を誇る桜井サマの子分たちが、日産の誇りを棄てきれなかった!
・ルノーの株を取得し、奴隷の状態から逃れる!! (ガンバレ~、ニッサン!!)
・三菱エレクトロニクスが次世代自動車技術の流出を懸念した
・三菱グループが芙蓉会にNO! と告げた!
・日本政府が、日本の技術を守った
・フランスへの身売りに、安田財閥系芙蓉会幹部が「いいかげんにしろ!」と怒鳴った?
・首相近辺とくに菅官房長は早くから報告を受けていた。芙蓉会幹部からの連絡もあり、首相周辺からは早くから「go」のサインが出ていた。
・初めのリークは、みずほ銀行サイドから。個人的なネットワークで、サウンドを
・司法取引の初例として、法務省も本腰を入れた。
・官は、最近の不祥事で内部の意思昂揚のための材料が欲しかった。
・本郷の銀杏会が、政財官の裏のネットワークを形成していた。中心は、法務省幹部? いや、経済産業省の彼も?
・しかし、一番奥の奥にいたのはユダヤ系金融財閥で、キッシンジャーは健在!
・フランスの金融政策は、破綻する。その前兆
・ドイツはこれから迷走する。
・ユダヤ系財閥がターゲットにしているのは、華人グループ。フランスと中国共産党との関係を懸念した

とか、みなさまいろいろ

あ~、なんて楽しい事件!
コーヒーがとても美味しく

ステキな秋の日々。
でも、わたくし、ゴーンさまのこと嫌いではなく

豪邸って言っても、軽井沢のビルのお屋敷に比べればドブ板横丁の長屋のようなもので、せいぜい100億単位。
結婚式? 横丁のチンドン屋。文化のかけらもなく


秋風に あへず散りぬる もみぢ葉の ゆくへさだめぬ ひとは誰しも  Mrs.PIE
(『古今和歌集』秋歌下 286 一部改)

諸行無常
  1. 2018/11/21(水) 09:02:10 |
  2. URL |
  3. Mrs.PIE #vDT9Vm1A
  4. [ 編集 ]

Mrs.PIE様

まあマスコミはいろいろ言ってますが、多くのメディアが言うようなゴーン氏の私利私欲にまみれた(と言ってもたかが50億円)脱税事件とはちがい、国家戦略レベルの大事件が粛々と行われており、かなりの早期から公安や検察は内部情報からこれを掴んでいたのはほぼ間違いなく、今回のゴーン氏逮捕は所謂別件逮捕ということになりそうですね。
フランス政府が早々にゴーン氏のしっぽ切りと、一言も言ってないのに乗っ取り的な関係ではないと公式コメントを発しているのが、その重大さと焦り具合を象徴しています。
ちなみにコーヒーはカフェオレじゃないと苦くて飲めない家猫なのでございます。
  1. 2018/11/21(水) 23:31:43 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

では、ココアなどを、どうぞ!

朝は、ローストの効いたコーヒーにミルクをタップリ
そして、Newsweek2018/11/13 安田純平さまに関する記事(水谷尚子さま、pp.38-39)を読み、
国際問題について
・日本の外務省は、組織的に無力。戦後の「おバカで無力な敗戦国外交を戦略的に装う」というアンシャン レジームを引きずっている
・日本のメディアは、多様に分岐しているウイグル組織について調べようともしない
・中国辺境部の民族浄化を知っていながら、知らんぷり
など、いろいろと考えながら

今度のゴーンさまの事件も、「ひとつの民間企業のこと」で済ませてとぼけているスタンス?
動きようがないのも事実でしょうが、でも
・中国系産業スパイの攻勢
・人民元の侵入
・マネーロンダリング
・技術者の流出
など、ずっと続いている厳しい状況はさらに一段と加速し
これで株価が揺れたら、黒田バズーカは資金を市場から回収できないまま轟沈?

やがて、ミルク抜きのカフェオレしか飲めなくなる時代が来るのかも。
  1. 2018/11/23(金) 06:03:54 |
  2. URL |
  3. Mrs.PIE #vDT9Vm1A
  4. [ 編集 ]

Mrs.PIE様

能ある鷹は爪隠すではありませんが、いざとなれば財力にモノを言わせ、たとえば伝説の日銀砲などをぶちかますことができる日本の外交。 それなのに高く評価されないのは縦割り行政であることが根本的原因。外務省が追い込みかかてるときに、他の省庁は知らん顔どころか、否定的なコメントを漏らしたりしますよね。他の先進国であれば、リーダーの一声で同じ方向へ一斉に弓を引くのが当たり前です。 このチンケでくだらない主導権の握り合いを仕組みごと変えてやらないと宝の持ち腐れなのでございます。 国家君が代にも「さざれ石の巌となりて」とありますからね。

UCCブラックにたっぷりと豆乳を投入するのが最近の定番です。どちらかと言えば豆乳にほんの少量のコーヒーを注ぐですね。さらにバニラエッセンスを一滴。 
一時期は豆挽いたり、ドリップしたりにハマったモノですが、特にミルに失敗したときの絶望的な不味さは表現の使用がございません。紙パックのUCCを知ってからは「これで十分」となりました。
お茶は粉茶が好きですし、酒はほとんど飲まないし。 たばこは5日でひと箱。割と経済的な嗜好なのでございます。
  1. 2018/11/23(金) 12:47:44 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/371-a2848b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。