FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

和牛危機一髪と知的障害者雇用

輸出禁止の和牛精液が日本国外へ不正に持ち出されていたことが、農水省への取材で分かった。中国入国時に見つかり中国国内への流出は水際で止められたが、日本の検査はすり抜けており、検査体制の甘さが浮き彫りになった。


本当に危機感はあるのだろうか? 中国人だけは別に出国審査してもいいくらいな昨今、これは大失態と言える。

この記事では出国時の検査不手際として伝えているが、問題の本質は「誰が売ったのか」だ。

どのような理由があるにせよ、審査なしでは売らない。これを徹底するだけでかなりの規制になるはずだ。

そしてもう一つは、今話題になっている外国人雇用の問題。

この雇用に際して、潜入という悪意があった場合、目的は今回のような輸出禁止で守られている精子や種、球根などを

横流しすることが目的になったりもする。 産業スパイは農業もターゲットなんだよと肝に銘じるべきだ。






雇用繋がりでもう一つ

全国都道府県の正職員採用試験の障害者枠で35道府県が採用を身体障害者に限定していた問題で、これらの道府県は2016年8月、厚生労働省から障害種別を限定しない「公正な採用選考」を要請されていたにもかかわらず、門戸を開いていなかった。毎日新聞の取材で判明した。障害者雇用促進法では、精神・知的障害者の雇用も義務づけている



つまり障がい者全般を雇用しなさいよ、という厚生省の要請があったにもかかわらず、
35道府県は身体的な障がい者に勝手に限定して精神障害、知的障害の人は雇用する意思すら見せなかったと。

これは微妙な問題ですな。 35都道府県の気持ちもわかる。

ひとつ言っておきますと、私の妹は重度知的障害者です。 身内に居るから言えることもあるわけで

理想ばっかりこねまわす、偽善者どもの言葉など一つも信用していないのです。

いや、理想はわかりますよ。でも現実はあなたが思うようなものではない。それを伝えたいのです。


近代戦闘において対人兵器、特に自動小銃の威力が高くなることなく、むしろ下がる方向にある。

これを人道的な傾向と言う人はお花畑だ。

戦闘に参加できない程度のけがを負わせ、その救護に2~3人の人員を割かせる。

これで平均3.5人の兵力がダウンする。 殺してしまってはこうはならないのだ。


何が言いたいかなんとなくわかるでしょ?

ひとりの知的障害者を職場に立たせるのに、そのサポートに何人が動かなければならないか。

生理的に嫌う人だっている。当たり前だ。理解できない行動や言動、衛生観念が欠如してることだってある。

隣の席にいるだけで、もう仕事が手につかなくなる人がいてもおかしくないし責めてはいけない。

「そこまでひどい障害じゃない人なら」とか言うでしょ。するってーとそれはそれで差別だとかいうやつが必ず湧いてくる。

しかも厚生労働省の要請は障害種別を限定せず。 無視すれば今回のように叩かれる。

そもそも、ひどい障害じゃないなら普通に仕事が見つかる場合だって多い。

日々のサポートを職場で無く家庭で考えると、主に母親の負担は想像を絶する。

「天使」に例える人もいますが、冗談じゃない。 言い方は悪いが、むしろ悪魔なんじゃないかと思うことだってあるんだから。

母親から聞きましたよ、何度線路に飛び込もうと思ったかわからないと。 

父親が死ぬ数か月前に「妹を頼むな」なんて突然言い出したことがある。当時高校生の私にね。

思いましたよ。「なんて無責任な発言」と。 あなたの子でしょ。俺に何の責任があるんだ?と。

ドラマの様な美談などそこにはない。  偉そうなこと言っていた姉など卒業と同時に家を出たきり帰ってこない。

それでも、遺産はきっちりもらうとか言ってますが、残すものなど1円もない。 

そんなもん残せるような家庭環境じゃなかったことを忘れたのだろうか?


話を元に戻します。

簡単じゃないし、現場の負担は半端ない。

怪我でもさせた日にゃ、何言われるかわかったもんじゃない。

何の生産性がなくても、解雇できない。 

それでも上からはやれやれ言われる。 中間管理職の方が自殺とかに追い込まれなければいいのだが。。。



国が本気で取り組むというのなら、ちゃんとした専用施設を各地に造り、トレーニングされたスタッフを雇い

まずは自らの衣食を賄える程度の技能を習得させなければだめだ。

今もあるにはありますが、どちらかと言えばデイサービス程度の役割しか果たしていません。


納得できない人がいるなら、いくらでも現実を教えてあげるのでかかってきなさい。
老老介護が激増しているのは人間が長生きしすぎるようになったからだと私は考えています。
明治以降の150年程度で30年以上も平均寿命が延びるなど異常事態です。
さらに、障害を持った人の除妙も同時に伸びているわけで、健常者となんら変わらない長寿を迎えることができる昨今、肝心の障害は治癒できないという最悪な事態も起こるわけで、それこそ80年もの長期にわたり家族には負担がかかります。
老人の末期症状ならまだ我慢もできましょうが、80年となれば話は別です。 生んだ親に責任があると、ケツをまくれる人は幸せになれます。世渡りとは時に残酷な選択もできるメンタルが必要なのでしょう。

社会不適合者としてどこかに収容してしまう。これは人道的に無理でしょう。
寿命の選択。自分の意思で判断できる人が健康なうちに決めるのならありかもしれません。しかし、そのような判断ができないレベルの障害者はいかがいたしましょう? 抓れば痛がりますし、叱れば悲しい顔をします。殺すと言えば怯えるでしょう。それこそ親子もろとも電車に飛び込むのがよいのでしょうか?

現在の医療レベルであれば妊娠期に障害の有無をある程度検査できます。染色体異常なら8割以上の確率で発見できます。この段階で判断するべきだと思うのです。当然人道論の町になるでしょうが、出産後80年も続く不幸に比べれば正当性は十分あると思います。テレビドラマでも取り上げられましたが、まっとうに生きれば子より親が先に死に、その後は誰に擦り付けるの?と言う感じです。

ODAなどの資金垂れ流しは政治家個人の闇収入にもつながるのでやめられないのでしょうが、ここはいったん腹を括って本気で取り組んでいただきたいところです。

出来るだけ産まない。 それでも避けられなかった場合、国市区町村からの金銭的または構造的で徹底的な援助。
老々介護に積極的関与。安楽死。など。 全部誰もやりたがらない問題だからこそ、次世代に残しちゃいけない問題。
当事者が決めなければならない問題。そしてあろうことか寿命100年時代に突入する、その最先端の私たちが、将来迷惑をかけるであろう世代に対し何を残せるのか。 世の中の仕組みを変えてあげること以外解決策はないのではと思うのでございます。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2018/11/26(月) 21:13:55|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<勝谷誠彦氏 死去 | ホーム | D&G>>

コメント

うちには、重度の認知症の義父がおります。
義母は去年亡くなりました。
ついでに重度の糖尿病で人口膀胱2個ぶらさげちょります。

毎朝、う〇こまみれ、しょ〇べんまみれで、うろちょろしやがります。
デイサービスには通っておりますが、なんだかんだで
毎月20万円程度のコストがかかります。
生産性も未来もない人間の維持に20万。
バカげた話です。

言い過ぎかも知れませんが、健康でない人間の寿命は
管理してもいいのではないかと思っています。

  1. 2018/11/27(火) 20:53:14 |
  2. URL |
  3. しうきち #-
  4. [ 編集 ]

しうきち様

コメントありがとうございます。
毎日のご苦労お察しいたします。これは経験しないとわからない苦痛ですよね。何と言っても子供と違い終わりが見えないことが本当にキツイと思います。内臓に疾患のある人の糞便はものすごい臭いです。
「義理とはいえ親なのだから」という人もいるかもしれませんが、報われることなく終わりも見えない状況ですからね。冷たいなんて軽くいう人には是非とも体験していただきたいところです。このように追い込まれる家庭に対し、必要十分の手当が下りない世の中の方がよっぽど冷たいとも言えます。 海外の子供がー イルカとクジラがー 保護犬がー そんなことより先に高齢化社会の最大の足枷を解決すべきですよね。


寿命の管理について、これは非常に難しいです。私自身、こう思いますと明確に答えることができません。
身の回りにこのような問題を抱えていない方にはこの重い言葉の意味を考えていただきたいところです。
責める人がいたら許しません。実際にそうできないから吐き出した言葉ということです。
  1. 2018/11/28(水) 00:19:54 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

そっと安らかに

たぶんどこのご家庭でも介護はきつい課題。
介護離職せざるを得ない人も。

高齢者の介護は、
 女性が介護して
 女性は、老婆になり介護される番になったらひとりぼっち
ということが多く

介護施設を充実させれば、介護に回っている家庭の労働力が社会に還元されて労働者不足が幾分か緩和される、という議論はずっとあるようですが、どうなっているのでしょう?
消費税も、働く世代のために高齢者施設の増設に回すべきでは?
介護職員の手当てをUPすれば人材確保もできるのでは?

財源の問題がありますが、そのための消費税UP.
外国人労働者によって補うという発想は根本的なところに欠陥があります。


高齢者の介護
「自分で、もういい」とお考えの方々には、それなりに安らかな最期を準備するのが摂理のような気もいたします。
判断できるうちにサインしておくとか、方法はあるように思います。

  1. 2018/11/28(水) 07:50:20 |
  2. URL |
  3. Mrs.PIE #vDT9Vm1A
  4. [ 編集 ]

Mrs.PIE様

なぜがコメントが拒否されてしまいます。NGワードでもあるのでしょうか。。。
時間を空けてもう一度ちゃんとしたお返事を書きますね。


> たぶんどこのご家庭でも介護はきつい課題。
> 介護離職せざるを得ない人も。
>
> 高齢者の介護は、
>  女性が介護して
>  女性は、老婆になり介護される番になったらひとりぼっち
> ということが多く
>
> 介護施設を充実させれば、介護に回っている家庭の労働力が社会に還元されて労働者不足が幾分か緩和される、という議論はずっとあるようですが、どうなっているのでしょう?
> 消費税も、働く世代のために高齢者施設の増設に回すべきでは?
> 介護職員の手当てをUPすれば人材確保もできるのでは?
>
> 財源の問題がありますが、そのための消費税UP.
> 外国人労働者によって補うという発想は根本的なところに欠陥があります。
>
>
> 高齢者の介護
> 「自分で、もういい」とお考えの方々には、それなりに安らかな最期を準備するのが摂理のような気もいたします。
> 判断できるうちにサインしておくとか、方法はあるように思います。
  1. 2018/11/28(水) 19:01:19 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: Mrs.PIE様

現在の医療レベルであれば妊娠期に障害の有無をある程度検査できます。染色体異常なら8割以上の確率で発見できます。この段階で判断するべきだと思うのです。当然人道論の町になるでしょうが、出産後80年も続く不幸に比べれば正当性は十分あると思います。テレビドラマでも取り上げられましたが、まっとうに生きれば子より親が先に死に、その後は誰に擦り付けるの?と言う感じです。

ODAなどの資金垂れ流しは政治家個人の闇収入にもつながるのでやめられないのでしょうが、ここはいったん腹を括って本気で取り組んでいただきたいところです。

出来るだけ産まない。 それでも避けられなかった場合、国市区町村からの金銭的または構造的で徹底的な援助。
老々介護に積極的関与。安楽死。など。 全部誰もやりたがらない問題だからこそ、次世代に残しちゃいけない問題。
当事者が決めなければならない問題。そしてあろうことか寿命100年時代に突入する、その最先端の私たちが、将来迷惑をかけるであろう世代に対し何を残せるのか。 世の中の仕組みを変えてあげること以外解決策はないのではと思うのでございます。
  1. 2018/11/28(水) 19:05:28 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

Mrs.PIE様

一部コメントが弾かれてしまうので、ご返信は本文中 追記スペースへ書き込みさせていただきました。
  1. 2018/11/28(水) 19:14:32 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/11/28(水) 19:31:22 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

僕は何故か小さな子供から大人気なんです、赤ちゃんにも例外なく。
嫁さんも「母親以外の誰にも懐かない」級の子供にも大人気。
そして、二人とも子供が大好きなんです。

でもうちには子供がいません。
認知症のウンコマンは居てますけど。


いえねこさんの言う通りで、出生前検査で染色体の一部に異常がみつかりました。
年齢的にも恐らく最後のチャンスでしょう。

嫁さんにはどうしても生みたいと懇願されましたが、
僕の判断は「生まない」でした。
当時すでに、認知症が進んでいた義父の存在に加え、
障害を持つ可能性の高い子供を育てて独立させる、
こんな責任は絶対に果たせないと思いました。

実際、堕胎するときはもうこの世の終わりレベルに泣きました。
周りにもボロカスに言われました。
「正しかったのか?」と聞かれると、未だに正解はわかりませんが、
後悔はしていません。
ここで僕(嫁もね)が後悔していたら、
それこそ生まれてきたかも知れない娘に顔向けできません。

義父は300坪程度の土地を所有していますが、文筆されていたり、
登記上の所有者(親族ね)が亡くなっていたり、
しかも調整地域なので土地の価値が低いと来たもんだ!

土地の売却、資産の整理・・・全く手元に残らないんですが・・・。


墓じまいもして、賃貸に移ろうと思ってます。
僕で最後なので、嫁さんには多少(めっちゃ?)迷惑はかけますが、
僕なりのケツの拭き方です。

僕がいなくなった後は、嫁さんの仲のイイ友達たちで
共同生活でもしてもらおうかとw

  1. 2018/11/29(木) 20:23:11 |
  2. URL |
  3. しうきち #-
  4. [ 編集 ]

しうきち 様

一ミリでも後悔する可能性があるなら産まない選択で間違いないと思います。 避難する人は絶対います。ですが障がい者が家族に居るものとして「自分の寿命が来たとき、一緒に連れて行く覚悟がないなら産むな」と言いたいのです。それと比べれば堕胎はいくらかでも救いがあると思います。もちろん死ぬまで正しかったのか問うことになるかもしれませんが、それも覚悟してのことでしょう。 いつも思うのですが本当のストーリーは裏の見えない部分にあるんですよね。それこそしうきちさんのご職業と同じで、配線一本一本の取り回しや素材、電源のとり方、アースの落とし方のように見えない部分こそ真実。それでいいじゃないですか。わたしゃそういうの大好きです。
  1. 2018/11/29(木) 20:50:31 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

あ ・ り ・ が ・ と ・ ぶちゅ

おいらも大好きだ!
  1. 2018/11/29(木) 21:52:12 |
  2. URL |
  3. しうきち #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/373-1c7291e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。