FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

勝谷誠彦氏 死去

何かと同類の様な、そんな感じがしてた勝谷誠彦氏が肝不全で死亡。

最近では完全に死相が出てましたもんね。

劇症肝炎で緊急入院と聞いた時点で助からないと思った。ちょっと前には助からないどころか

3日程度苦しんだ挙句に亡くなる治せない病だったし。 私の叔父叔母もこれで亡くなった。


過去に何度も言ってきましたが、酒はドラッグ。何のメリットもありません。

酒を排泄するとき肝臓にかかる負担は毒の時のそれと同じだ。

これを毎日続けて大丈夫なはずがない。川島なおみさんだって毎日飲み続けた酒が原因なのは明確。

酒を飲んだ時体内で起こる変化の一つに、塩分の排出が出来なくなる。

尿中の塩分は水だけ飲んでいると8%前後。 焼酎やウイスキーなど高濃度のアルコールを飲むとほぼ0%になる。

ようするに細胞の浸透圧調整が出来なくなる。 これが脳や内臓で起こるのだ。 このダメージくらい想像できるよね。

わかっていてもやめられない。立派な薬物中毒者です。

やめるなんて決めなければいいと思うよ。 ただ粛々と飲まない日を続ける。

たまにのお付き合いなら少し飲めばいい。 禁酒してますなんて宣言すると悪意なき妨害をする人が出てくるし。

私は40になってから今まで、トータルでもビールコップ5杯以内しか飲んでいない。

元々は大酒呑みの部類だったと思う。大学から飲みはじめ商社に勤めれば断れない酒の毎日

独立してもお付き合いは終わらない。

夜中に喉が渇けば冷えたビールをぷしゅーっと開ける。

最終的には大動脈解離で緊急入院。 意識不明3日の後こちら側に戻ってきました。




入院中に考えましたよ。 次は死ぬなと。

死ぬにしてもこんな痛いのは嫌だなとか。 大動脈解離は痛い病気トップ3に入る激痛。

痛くて病院の夜間受付で失神しましたからね。

この入院生活30日がよかった。否応なく酒なんて飲めませんし、体調的にも飲みたいなんて思えなかった。

そして退院のころには酒なんて必要ないものになっていた。


退院後、捨てるのももったいないので高級銘柄のウイスキーなどは友人に配った。

日本酒は料理酒として、ビールもピール煮に使ってみたりお客さん用にしたりで、最終的に家に置かないようにした。

タバコはやめなかった。 これも中毒なのだが、一日5本までを続けている。

医者には「そのくらいになればやめれるでしょ」って言われる。

確かに1週間くらい吸うのを忘れてることもあるからね。 でもあえてやめないのは

気持ちを切り替えたいとき、酒に代わるツールとして自分公認にしておきたい。


まあ自分の命なので。 自滅への道を選ぶのも自由です。  楽に死ねないということを理解していればね。

肝炎から肝硬変になり、 腎臓もイカれ透析を受け 膵臓もダメージを食らい糖尿発症 

前頭葉の脳細胞は死滅し、その影響で怒りっぽくなったあなたに誰も近づかなくなる。 それでもまだ気づかない。

最終的には土色の肌に骨と皮だけ。立ち上がることもできず、おむつを装着され、

床ずれが痛くても看護師には相手にされず、そんな姿を誰も見たくないので見舞いに来る人もいなくなる。

そして風のうわさで語られるのだ。「あの人去年亡くなったんだって」と。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2018/11/29(木) 01:56:27|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皇室とかくじらとかカフェインとか | ホーム | 和牛危機一髪と知的障害者雇用>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/374-3f9ff560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。