FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

タロさん 理論が破綻したようです。



【日本記者クラブ主催】都知事選候補者の共同記者会見 2020/6/17 にて。

小池 「総務省に何をお尋ねになったのか分かりませんが」
    「仮にですね。(都債を)15兆円を発行したら、返済に要するお金、年間1.5兆円となります」
    「東京都は一般財源が7兆円ですが」
    「毎年1.5兆円を借金返ししていくということは、他のところから毎年1.5兆円削ることになります」
    「一気にバラまいた後のことを、責任を持ってリアルに都政を考えていかなくてはならない」




つまりですね、債券とは魔法の財布じゃなく、借金の証明書なのでございます。

借りたものは返す。 当たり前の話です。

国政のころは、日銀で紙幣を刷りまくれという屁理屈も言えましたがね

都債は地方債なので日銀砲は発動しません。

毎年1.5兆円の返済を10年間。 財源というのは借金の返済にも充てられるわけで

タロさん。 あんた返済金はどこから自然に湧いて出るとでも思ってるんじゃございませんか?

バカが政治しちゃいけないんだってよくわかる。





そもそも論なのですが


このタロさんのとんでもない理論はどこからきているか。

企業診断士の三橋貴明が吹き込んだ、しょうもない屁理屈なわけです。

「通貨は借金が発生した時点で発行される」ってやつです。

これはアメリカのドル発行元であるFRBの通貨発行プロセスを元に言ってるのでしょうが、

それこそが大間違いの最大の原因。

なぜかというと、FRBは一応中央銀行の役割も果たしていますが、

日銀との決定的な違いは民間企業であるということ。


起源は金の取引で都度金塊を移動させるのは非効率ということで、引換券のようなものを発行したのが始まり。

そして、預入にも借入にもこの引換券を流用し、金の現物がなくても借金が発生するのと同時に発行される。

そうです、FRBは手持ちの金なんて必要ないわけです。 勝手に引換券が世の中を回り

金(きん)を借りたはずが、引換券でパンを買い、燃料を買い、服を買う。 金の現物など必要ないのです。

流通する紙幣(引換券)よりも借金額のほうが上回っているという構造こそがFRBの闇の部分なのです。

流通紙幣を借金が上回っている。つまり完済することはないということなのです。

紙切れを刷るだけで、永久機関のように莫大な利益を得る。それがFRBということです。



日銀は勝手に紙幣を発行することはできません。 景気介入など、極めて特殊な場合のみです。

そうでなければ紙幣価値は下がり、政府は私服を好きなように肥やすことができ

貿易は破綻し国家は滅びます。  

ですので、あの「紙幣を刷りまくれ」とか言ってた国政選挙の演説は

日本経済なんてぶっ壊せ!と言っているわけです。













まあ、賢明な皆さんは言わなくてもわかっていると思いますがね。
世の中そううまい話など転がっちゃいねーのでございます。
山本ごときがちょっと考えて、全部うまくいっちゃうような、政策とはそんな簡単なものだったら
世の中もうちょっとはマシになっているはずでございます。

しかしあれですな、私も紙幣とか発行してみたいものでございます。
かつてはおばあちゃんに発行した肩叩き券も、労働という原資があってこそのまじめなものでした。
しかしながら、その券の発行価格が「子供のやることじゃない」と母親に頭をひっぱたかれるような
非常に高価だったのは、いまではいい思い出です。
仮にこの肩叩き券をおばあちゃんが発行した場合が山本太郎。
母親が発行した場合はFRBということでございますな。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2020/06/20(土) 05:16:31|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本の司法は判例重視なんだお。 | ホーム | 今後、記事にするかもしれないネタ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/489-0254ec22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (13)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (422)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。