FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

俺は出かけない。

なんだか東京からの観光客は歓迎されてないみたいだし。

しかも、わざわざ人が多いところに行くこともないし。


そういうことでw

パンチェッタを作ることにしたのでございます。
1024px-Panceta_de_Cerdo_Ibérico


パンチェッタとは豚バラで作る生ベーコン。

バラブロックと塩と好みのハーブがあれば作れる。   はず。


念のためYouTubeで作り方を見てみる。

1本目。 バラ肉をフォークでグザグザに刺し、塩、ハーブを擦りこんでペーパーにくるんで
冷蔵庫で乾燥。数日後塩抜きのため流水にさらす・・・

2本目。ほぼ同じ。

3本目。ほぼ同じ。

4本目。ほぼ同じ。

ちゅーかさw これ、誰か同じ人の動画パクってるだろw 


それにね、どうしても納得できない部分がある。

フォークでグサグサ。 しょっぱすぎて流水で塩抜き。

バカじゃなかろうか?

グサグサにするから塩が入りすぎる。 予想通りしょっぱい。せっかく乾燥させたのに塩抜きで流水にさらす。

こんなバカな動画が大量に出回っているのは日本だけだと思うのでございます。


そもそも穴だらけにしてしまったら、浸透圧で旨味もろとも外に出てしまう。

その旨味を凝縮するための乾燥なのに水洗いw また旨味がぁ。


これは絶対におかしい。

なので本場イタリアの動画を探してみた。

やっぱり・・・  フォークでグサグサにしてないし、表面に残ったハーブのカスは

乾燥工程序盤で、コップ半分のビールで軽く流してるだけ。

キッチンペーパーも使わないし、給水シートも使わない。

浸透しない脂身側には塩すら塗ってない。

日本じゃ熱湯消毒がー 木のまな板はばい菌が― 素手じゃ絶対触らいないこと―とか

一方イタリアではw 取り出したままの木のまな板に、素手で塩塗りしたお肉をドンと乗せ

そのまま冷蔵庫にww   潔癖症の人が見たら失神するw

これでひたすら1か月熟成でボーノなのだ。



なんといいますか、日本人は手をかけすぎてしまう。

塗った塩はたっぷり浸透した方がいいと思ってる。

アライグマのようにゴシゴシ洗いたい。

乾燥熟成を理解していない。

ただの塩漬け豚食って喜んでいらっしゃるのでございます。


俺はイタリア人を信用するぜw
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2020/07/25(土) 11:28:58|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今年になって中国がやったこと。 | ホーム | 怪傑えみちゃんねる 終了w>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/498-9024c4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (13)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (422)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。