FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

日本は被害者なのか、ただの当事者なのか。

書き始めたのは6日の午前中です。

いろいろ考えながら、休み休み書いていてとうとう日付がかわりました。


原爆の日。

あまり記事にしたくなかったのですよ、今までは。

この殺戮を思うと、どうも被害者意識が強くなってしまうのです。

都市空襲にしてもそうです。

焼夷弾は対人兵器です。断言しますよ。

だってね、下町の町工場が兵器の部品を作っていたという大義名分があったとしても

その部品を集めて組み立てる工場を破壊すれば、それで終わりじゃないか。

それを民家が集中する下町を四方から火炎責めするように焼夷弾で放火したんだからね。

当時、迎撃もほとんどない状況で、2000メートルという低空飛行で爆撃気を飛ばし

搭乗員の話では「ガソリンが燃える匂いと、肉が焼ける匂いが機内にも届いた」と。


原爆の殺戮は爆弾がさく裂する100万分の1秒前から始まる。

核分裂反応によって中性子線が放出され、

爆心地から1キロ離れた地点でも、この中性子線で2人に1人が亡くなることに。

その後、熱線 衝撃波 火災、ガンマ線 。 ここまで10秒足らず。


今でもそうだけどね、白人至上主義というか日本人には何をしてもいいというか

片手でホローコーストと戦ってる反対の手でホロコーストと同じような思考で戦っている。


「あの原爆投下は正義だ」という米議員がいる。

俺が本音を言ってやろう。

「だって白人じゃないし、キリスト教でもないんだろ?」

その程度の脳筋野郎だ。



そうなんです。あれこれ思いを馳せていると、つい被害者意識になってしまうのでございます。

もちろん、あの戦争はライフラインを断たれ、経済的に追い込まれた日本が

やつらの思惑通りまんまと戦場に引きずり出され

挙句、民間人にまで多くの被害を及ぼすことになった。

当時の日本は被害国とも言えるかもしれないし、被害者が無数にいたのは間違いない。

だけどね、そこに至るまでの経緯や本質的に誰から受けた被害なのか

当事国の国民と過去の出来事という一歩引いた立場

そういう思考にならないと、某半島のようにいつまでも恨みの歌を歌い続けることになる。



語り継がれることは重要。 忘れちゃならない。

ただ、その目的が恨みを忘れないための石碑となってはダメなんです。

落とした側も「アレは必要だった」とか正当化ばかりするんじゃなくて

「もうやっちゃだめだよね」という意識を強く持っていただきたい。


今となっちゃ世界最強の同盟国。 ジャイアンとスネ夫だ。

なかよく肩組んでいる足元で、どこで踏んだかもわからない犬のウンコを

いつまでも擦り付け合うようなことはやめていただきたいのでございます。












戦争の原因について、今日は深く語りません。
当時は当時の国際感覚があり、やり方があった。
その駆け引きに日本は負けた。そういうことです。

例えばですが、我が子を戦火で奪われたとしましょう。
その場合、私はこんな出木杉君みたいなこと言ってられるでしょうかね?
多分無理だな。米国の要職を一人くらいぶち殺さないといられない。そう思う。
そしてその要職にも親がいて妻がいて子がいることに気が付いて
死ぬほど後悔するでしょう。
この愚かな連鎖、どうやって終わらせればいいのでしょうか?
私には答えなどなく、第三者の立場で無責任に発言するのが関の山なのでございます。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2020/08/07(金) 03:22:40|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アベガー アベガーの本当の理由。 | ホーム | 敬意は大事だよって話。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/504-09593fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (13)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (420)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。