FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

泪橋

あしたのジョーって漫画がありまして。

もちろんリアルタイムに見てたわけじゃないけど、一時期ハマってね。

というのも知ってる土地が舞台だったってことがある。


南千住 山谷 泪橋

日光街道から旧水戸街道に大関横丁で枝分かれして南千住の駅前の交差点が泪橋。

交差点から見て駅と反対側が山谷のドヤ街。

戦後復興期に全国から建設関係の労働者集まり、低賃金で宿泊できる宿が集まってる地域がドヤ街。


南千住駅の東側は巨大な貨物ターミナルがあった。

そこに建築用の物資が届くという立地上の理由もあったのだろう。

とにかく泪橋周辺は日雇い労働者が溢れていた。

作品の中にも出てくるガスタンクもあった。

ここまでは作品と一致。


ただね「丹下拳闘クラブ」がある泪橋の河川敷。

これがない。

泪橋はただの交差点。 潰れたパチンコ屋と立ち飲み酒場。

シャッターの前にごろ寝する浮浪者。

だが橋がない。

暗渠になっているわけだ。

隅田川の白髭橋から明治通り(旧水戸街道)に沿って泪橋交差点方面に

運河があったらしい。

ジョーゆかりの地も時が流れれば・・・

ってわけでもないらしい。

1900年前後にはとっくに埋立されて跡形もない。泪橋はすでに地名だけが残っているだけ。

なんとなく残念な気持ちですわな。

まあドキュメントではないし、交差点よりは橋のほうが雰囲気あるってことでそうなったのでしょう。

今では立派な高層マンションが建ち並び、路上で寝ている人もいなければ

一時間噛んでも噛みきれないモツ煮屋はなくなってしまった。


泪橋についてはもう一つネタがあって、橋の名前の由来。

交差点から見て南千住駅の向こう側に回向院という寺がある。

ここ実は刑場跡。小塚原刑場。一般的には「こづかっぱら」と言われる。

おそらく刑場そのものは駅のホームや線路の下になっているだろう。

ここで磔獄門や斬首 街道筋だったのでノコギリ引きなどがされていたのだろう。

奉行所で刑が言い渡され、刑場へ連行される。

罪人とはいえ死ぬのは怖い。家族がいた者も多いだろう。

刑場に入る手前 最後の別れをしたのが泪橋。

皆 涙を流しながら渡ったことに由来するとか。


なにかと負の歴史がある街。南千住。

高層マンションに住む幸せな家族は知っているのだろうか?





あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)あしたのジョー 全12巻セット (講談社漫画文庫)
(2002/02/08)
高森 朝雄、ちば てつや 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/04/28(火) 20:42:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<鑑定士と顔のない依頼人 | ホーム | 日本格下げ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。