FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

鑑定士と顔のない依頼人

最近見た映画の中では秀逸。

あくまでも個人的意見ですがね。

シックスセンス以来の衝撃ラスト。 おっちゃんまんまと騙されましたよ。


※ここからネタバレ注意


オークションのオーナーであり、有名な鑑定士でもある主人公。

実はオークションにサクラを送り込み価値のある絵画を廉価で収集するブラックなコレクターでもある。

しかも女性の肖像画ばかり。


ある日、親が残した美術品や家具を処分したいので鑑定してほしいと依頼が入る。

渋々引き受ける主人公だが、一向に姿を見せない依頼人にいらだち

何度も契約を破棄しようとする。

で、依頼人は若い女性なのだが対人恐怖症というか広場恐怖症というか

部屋から出ることができないメンヘラ。

やがて二人は互いを異性として意識し始め・・・ と ここまではよくあるパティーンだわな。


やがて二人は結ばれ メンヘラは克服してめでたしめでたし。

ここまで予想可能な展開だった。


これ以上書くとほんとにネタバレになるので控えたいが

ラストの展開伏線はあったのか、もう一度最初から観るはめになった。

それくらいのどんでん返し。

はっきり言ってしまえば無理がある。 

これはどー説明するんだ?と思わせる矛盾点がいくつかある。

この俺様を悩ませて、2度見させた映画として「秀逸」と評価したい。


素直な見方をすれば、引き込まれるようなストーリーと年の差恋愛の割ときれいな内容。

そして最後は茶を噴く暗黒っぷり。


どこからアレは仕組まれていたのか。 2回見て楽しめる映画ではある。




鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]鑑定士と顔のない依頼人 [DVD]
(2014/08/02)
ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/04/28(火) 23:28:24|
  2. しね
  3. | コメント:0
<<セウォル号 | ホーム | 泪橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。