FC2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

first blood

タイトルでピンときた人はけっこうマニア。

これ「ランボー」の原題。

後に米国でも「Rambo: First Blood」に変更されている。

詳しくはググってね。


この映画について、派手なアクションと死なない主人公というイメージが強い。

そういった娯楽映画として莫大な興行収益を得てきたのだが・・・


もし機会があるなら原作とシリーズ1作目をもう一度見てほしい。

ベトナム帰還兵の青年が戦死した戦友の実家を訪ねようと田舎町に訪れるところから始まる。

保守的な町の保安官との小さないざこざから町が壊滅する寸前まで騒動は拡大する。

原題の「 First Blood」とは日本語にすると曖昧になるのだが「どっちが先に手を出したか」という意訳ができる。

ランボーは災いだったのか、巻き込まれただけなのか。立場によって解釈は変わる。

原作の小説ではランボーは自殺未遂の後 元上官に射殺される。

いずれにして当時の社会問題を題材にした映画だったのだ。

ところが2作目からがよろしくない。

弓矢でヘリを撃ち落としたり、砂漠で上半身裸。皮膚がんになっちゃうよ。

もうね、何でもいいから派手にやらかしてすっきりすればOKみたいな展開。

この映画のせいでハリウッド映画の評価は下がったと思ってる。


で、最終作だが。

原作では射殺され、故郷には帰れなかったランボー。

シルベさん。最後の良心とでも言いますか、やっとランボーを故郷に帰らせてあげた。

このラストでシリーズ全部が救われた気分。


ちなみにですが、ロッキーも同じ。

貧困から自力で抜け出そうと必死に戦う青年の話だった。

だったのだが・・・


シルベさん。あんた原作をぶち壊す天才だよ。

よく訴訟にならんな。



ランボー [DVD]ランボー [DVD]
(2015/06/24)
シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ 他

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2015/04/29(水) 17:50:52|
  2. しね
  3. | コメント:0
<<Beat it | ホーム | セウォル号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (12)
寝言 (24)
愚痴 (7)
何様語録 (384)
GOD (4)
しね (8)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。