fc2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

事後 

【レーダー指針廃棄に意欲 韓国国防相】

産経新聞より
韓国海軍が文在寅(ムン・ジェイン)前政権下の2019年、軍艦に接近する日本の自衛隊機に対し火器管制レーダーを照射する指針を作っていた問題で、韓国の李鐘燮(イ・ジョンソプ)国防相は29日、「韓日関係とともに全体的に検討しなければならないのは確かだ」などと述べ、指針の廃棄に意欲を示した。国会の国防委員会で議員の質問に答えた。


問題の指針は、自衛隊機が2回の警告に応じず接近を繰り返した場合にはレーダーを照射するとの内容。18年12月、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射が行われ、経過をめぐる主張の食い違いから両国間の不信が増大していた時期に指針が作成されたことが、今月に入り判明していた。

えーと・・・ w
つまり例の武器管制レーダー照射事件で正当な理由がない韓国側が
得意の事後法で「2回警告してからの照射は合法」ということにしてしまった。
しかも内緒でw

これはですね、交戦規程ですよ。 日本を敵国として扱い、規定に沿って攻撃してもよいという意思表示だ。
メンツだか反日無罪だか知らんが、本当に頭のおかしいやつらということはハッキリしたわけです。
そしてコッソリその指針は破棄する予定だったのだろうが、これもバレちゃったw

いつも思うのです。
なんでこの人たちはこんなに幼稚なのだ?







発砲許可。戦争映画で出てくる言葉ですね。
「相手が撃ってくるまで発泡は許可しない」これが通常の交戦規程(指針)です。
それがですよw 「対日本に限っては警告2回で銃口を向けていい」「撃てば当たる状態にしろ」ということ。
バカでしょ?こういうことが国交(貿易)にどれだけ影を落とすかわかっていてもやめられない。
しかもね、武器管制レーダーは航空管制レーダーなどとは違い、非常に強い電波を直接照射するもの。
これで計器や制御装置の故障が起これば最悪の場合墜落になる。
なんとかに刃物とはこのことなのだ。 
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2022/09/01(木) 01:10:11|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<幸運の・・・ | ホーム | イカキング>>

コメント

韓国の言い分に

 あの国の人達の考え方、「謝ったら負け」とか「嘘も百回付けば真実になる」と真剣に思っている。
我々大和の民族とは水と油なんだから、政府も防衛庁も毅然としてほしいと思う。
とにかく「毅然!!」v-496
  1. 2022/09/01(木) 15:16:08 |
  2. URL |
  3. 直感馬券師 #-
  4. [ 編集 ]

直感馬券師さま

僕が好きなかの国のことわざは「泣く子ほど余計に餅をもらえる」ですw
昨今の宗教問題も含めて悪化する一方の日韓関係ですが、悪化の最大のメリットは日韓海底トンネル構想が消滅することでしょうかね。
発火装置付きのヒュンダイ車で乗り付けられたらたまったもんじゃありません。仕事で何度も韓国送りになった私が言わせてもらいますが、彼らの交通マナーときたら名古屋どころじゃありませんからね。違反しまくっても出国してしまったら回収不能です。ひき逃げ、飲酒、路駐、スピード違反、何でもありになります。
  1. 2022/09/01(木) 17:03:32 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/646-1e55c551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (15)
寝言 (30)
愚痴 (11)
何様語録 (532)
GOD (4)
しね (9)
政策シリーズ (4)
vs (3)
タロさん (13)
辛口いえねこさん (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。