fc2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

川崎市は2度死ぬ(のか?)

特別永住者優遇の町。 
17e5e8b2-s.jpg
そう、川崎市だねw
川崎市条例では日本以外の国や地域の出身者に対する不当な差別的言動を禁じている。
過去記事:2020年 7月1日 川崎が死んだ日
なんで日本人以外なのかは市長や市議に直接聞いてくださいw


ともかく、差別を差別で防止しようという画期的な条例を持つ川崎市が、また何か企んでいるようですよw

川崎市 住宅を建てる際など 太陽光パネルの設置義務化の方針

脱炭素社会の実現のため、川崎市は、早ければ令和7年度から住宅などの建築物を建てる際に太陽光パネルの設置を義務化する方針です。


・2000平方メートル以上の建築物を新たに建てたり、増築したりする場合、建築主に設置を義務。
・2000平方メートル未満の建築物を新たに建てる場合、1年間に5000平方メートル以上の総床面積を供給しているハウスメーカーに設置義務を課す。
・義務化の対象から外れた新築と増築の建築物についても、設計士から太陽光パネルについて説明することを義務づける。

2030年度までに温室効果ガスを2013年度に比べて50%削減し、再生可能エネルギーを33万キロワット以上導入する目標。



さーてw どうなるんでしょうか。
利権の臭いしかしませんw しかも華の国の。

これが仮に川崎市内にある企業の太陽光パネルを使用し
この条例と公共事業としての税収アップや雇用増大。さらには売電の収益による市民への還元という計画なら立派なものだ。
ところが開口一番「脱炭素化」ですよw  どこを見てるんだこの市議会は。

太陽光パネルそのものにも問題がある。
まずその重量だ。 太陽光パネルのために建物自体の強度を高めなくてはならず、工事費がさらに高くなる可能性がある。
そして「光害」。太陽光をギンギンギラギラに反射して、自慢の高層マンションだけでなく、高台の住宅や5階建て程度のマンションどころか平屋ですらビーム攻撃を受ける場合がある。
実際、裁判沙汰になり賠償命令がでたこともあるんだよ。日経クロステックの記事
また、災害時の給電に有効という意見もあるが、現状では物理的破壊を避けることはできないし
怖いことにパネル自体が非常に燃えやすく、消火困難ということ。
さらに対応年数がある以上廃棄の問題も発生する。脱炭素化の基本だよね?サスティナブルってやつは。
簡単にまとめてしまうなら、現状では低反射素材の導入や難燃構造や軽量化、高耐久、高強度よりも
低コストかつ収益性の高さを求めている段階で、個人の計画ならともかく義務化なんてとんでもない話。

もちろん、今の問題点が概ね解決されて、屋根の素材として選択できるくらいになったら一考の価値はあるとは思いますがね。

あとね、一番気に入らないのは民間や企業に丸投げなところですよ。
「決めたからやっといてね」 こんな感じでしょ?
もし本気で脱炭素化とやらに取り組むのなら、国も巻き込んだテストケースとして手厚い補助金や
メンテナンスの仕組みなどを打ち出す方が義務化をするより先の話だ。

じゃないとまたふるさと納税攻撃で税収がカツカツになっちゃうよw
1c6yXut.jpg




関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2022/11/20(日) 06:19:52|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゆりっぺ 何をいまさら | ホーム | 反日三種盛り>>

コメント

お早うございます

 ベスト10を見ていて、、「ん~分かる!」って感じの中で、八潮がノーマークでした(笑)
  1. 2022/11/20(日) 09:51:48 |
  2. URL |
  3. 直感馬券師 #-
  4. [ 編集 ]

直感馬券師さま

ぼくも八潮はパキスタンだと思ってましたw 
川崎、西川口、小岩、竹ノ塚、松戸、鶴見。 ここら辺はもう殿堂入りですよね。
範囲をどこまで広げるか次第ですけど、五霞町(なぞの一族)、小山市(1万人当たりの反社人数日本一)あたりはバラエティー枠を超えてるヤバさですw
  1. 2022/11/20(日) 10:16:55 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/675-e664f46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (15)
寝言 (32)
愚痴 (12)
何様語録 (602)
GOD (4)
しね (10)
政策シリーズ (4)
vs (3)
タロさん (17)
辛口いえねこさん (4)
日常 (0)
破壊王 (1)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。