fc2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

もしかして・・・


ハゲちゃびん 大恥をかく。

先週、ロシア信任大使着任式での出来事。

ハゲ「(2014年の)ウクライナのクーデターをアメリカが支援したから、現在のウクライナ危機が起こったのです」
<ウクライナのクーデターとは2014年の尊厳の革命のこと。>
そうです。そもそもここが事の始まり。 
ハゲは根に持ってるようですw
だってね、クリミア3国はもう一度ロシアに引き込むつもりでいたのに
ヤヌコーヴィチ大統領はキーウから都落ち、親ロシア政権は壊滅です。
さらにはEU加盟だのNATO加盟だの噂が尽きません。
残り少ない毛根もピンチです。

まあそんなこんなで今に至るわけですがw
ウラジミール・プーチンの痛いところは、みんな自分のことを支持してくれてると思っていること。

で先週の着任式です。

ハゲ「これでセレモニーは終わりですよ・・・(;^ω^)」
大使s「・・・・・・」
maxresdefault.jpg
だめぇ~。






少しは世界の空気を感じることができたのでしょうか?
暗殺される前にゴメンなさいしちゃえばいいのにね。
最近じゃ裁判になんてかけてもらえない。最悪その場で銃殺ですよ。
関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2023/04/11(火) 22:55:14|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<呪いから目覚めたか? | ホーム | 最近の詰め合わせ>>

コメント

プーチンさんも大変だ

 v-503ちょっと弱気な事を言ったら身内からも寝首をかかれるし、ギャングやマフィアも権力を狙われるし( ;∀;) 報道も捻じ曲げられて西側に都合が良く切り取られるし(笑) 
上げた手はなかなか下ろせないでしょうし大変だ。v-356
  1. 2023/04/13(木) 16:36:31 |
  2. URL |
  3. 直感馬券師 #-
  4. [ 編集 ]

直感馬券師さま

なんで軍事侵攻なんかしちゃったんでしょうね。 人生の晩年、もうちょっと賢くやればいいのにってつくづく思いますよw
そもそもですが、兵士を捨て駒のようにしか考えていない核保有国なんてめんどくさいことになるので誰も攻め込まないというのが分からないのは、プーさんにしてみれば中国のぷーさん同様、隣の芝が青く見えて仕方ないのでしょうね。そしてほかの国も同じように考えていると。
繰り返しになってしまいますが、ロシアとか中国とかめんどくさい国は静かにさえしててくれれば誰も何にも言いませんよねw
  1. 2023/04/13(木) 17:30:32 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/697-a6434d6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (15)
寝言 (32)
愚痴 (12)
何様語録 (602)
GOD (4)
しね (10)
政策シリーズ (4)
vs (3)
タロさん (17)
辛口いえねこさん (4)
日常 (0)
破壊王 (1)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。