fc2ブログ

穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

マイナ保険証反対勢力の裏が見え始めましたよw

まずこれ見て。
F2C9BZHaAAIVcIy.jpg
いるのです(キリッ 
違法行為なのは無視なの?
まあ大体反対勢力というのはこんなやつら。
このツイートをした「しばいぬ」という人物は特定される前にツイートを削除してしまった。


時同じくしてこのようなものが・・・
しんぶん赤旗=日本共産党 7月27日の記事 イメージ通り赤にしてみましたw
リンク先の抜粋

日本共産党の「外国人の人権・労働・共生に関する委員会」(責任者・仁比聡平参院議員)は26日、埼玉県川口市などの埼玉クルド人コミュニティーを訪問しました。
同地域では在日クルド人が多いことを前提に、埼玉協同病院の事務次長らが、日本の在留資格を持たない外国人(非正規滞在外国人)は、仮放免などで入管には収容されていないものの就労が禁止されており、健康保険加入など日本の社会保障制度が使えないと説明。「(彼らへの)医療提供は無料低額診療事業で限られた民間病院の倫理観にのみ支えられている」「必要な時に必要な医療が受けられないという非人間的な扱いを受けていて、近代以前の状況」だと述べました。また、未払いもあり、病院の負担も大きいとして「無保険者の診療を受け入れた際は、国が補てんするなど公助の仕組みをつくってほしい」と訴えました。


無保険者の診療を受け入れた際は、国が補てんするなど公助の仕組みをつくってほしい(キリッ
そういう仕組みがないから保険証の使いまわしするの? 
日本人が積み立てて外国人が使う。 ホケンショウ カスヨ! ヤスイヨ! 

さらにこんな情報も。

クルド人難民のマヒルさん。スーパーカー乗りまくりw
そんな余裕があるんだねw だったら同胞に援助してやりゃいいのに。
あ、そんな金があるなら共産党に・・・ ですねw


そしてコレ。
F19OHaAaIAE0pG7.jpg
三里塚と言えば過激派のアジト。
成田空港建設に反対して管制塔をジャックしたり放火したり。
1188361204.jpg
そして共産党とはズブズブなのもご存じの通り。
ウクライナ情勢で小麦粉相場がとんでもないことになっているのにねぇ。
ずいぶんと余裕があるもんですな。


全部つながっちゃったじゃねーかw
点と点がつながって線が伸びて輪になっちゃったよw


つまりこうなる。
・保険証の使いまわしという日本国民の保健制度に対し虫食うクルド人
・保険証貸しというビジネスまで当たり前のように成り立っている
・難民のはずなのになぜかスーパーカーに乗って優雅な暮らしのクルド人
・それを後押しする日本共産党
・三里塚からも川口クルド人へ小麦粉の支援=成田周辺地主と共産党の癒着。

共産党のクルド資金、成田闘争の利権と共産党、クルドマフィア?の暗躍。


反対する気持ちはわかるんだけどさ
マイナ保険証(写真付き)は絶対にやらなきゃならない。 国民の利益に関する大問題ですからね。


関連記事
スポンサーサイト



にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2023/07/29(土) 00:00:00|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大丈夫かなぁ? | ホーム | BIGMOTORについてちょっとだけ触れておきすよ>>

コメント

ぶれずに貫く根性!

岸田総理
戦場に出ると決断ができなくて、その間に本丸を抜かれて膝をついてしまう?
大将の器が問われているのでは?

マイナンバーを原点に本人確認をすることに異論があるはずもなく
共産党など一部の野党は、「共産主義」そのもので勝負できない悲しさ。
このような非論理的な反対は蹴っ飛ばせばいい!

インドは、国民にナンバーを付与し管理するためのシステムを無償でアフリカやアジアの各国に提供。
管理運営は、導入した国によって行われる、というすごくシンプルな紳士的態度。
国家的戦略として、きわめて秀逸!
やがて、インドの認証システムが世界の標準に!

国境線が曖昧な国にとって、国民が国民であることの証明は喫緊の課題。
とくに戸籍がなく言語も混在している国にとって、数字による認証は合理的。
ナンバーで「国民」が管理できれば、マイナンバーの頭に国のナンバーを付せば世界中の人々が明確に。

人身売買や臓器売買、なりすまし、違法入国など犯罪防止にも役立つことが期待できます。

健康保険証などを身分証明で使う愚策はあり得ない話。
昔、お米の配給の通帳でその人がその人であることを証明していたそうですが、健康保険証も同じ程度に愚か。
発行元が一元化されていなくて顔写真もなく、「貸与」してもわからないのでは滅茶苦茶。

論理的に考えれば、マイナンバーカードは必然の政策

問題は、大将のブレ
河野太郎サマは、
 こんなアホの下でやってられるか!
と思ってるでしょうね、、、

麻生サマは、
 引いて押せ
って、冷徹に「国民」「メディア」を見切って?
 
 朝三暮四?
現在の日本でこのような幼稚な方策が通用するなんて、信じられない事態。

岸田サマ、毅然として
制度設計の必要性を説き、混乱を収拾するための方法を明示し、国民に理解と協力を求めるべきです。

マイナンバーの誤入力に対して
自分で調べる方法を明示して、登録内容の確認を国民にお願いするだけのお話。
そもそも、マイナンバーに自分の個人情報が正しく入力されているか、自分で確認するのは当然のこと。

一番OBAKAなのは、TV・新聞などの報道。
煽りまくり、行政への信頼を踏みつけ、
 下町OBABAたちが、そや! 危険や!
って、踊りだし
ラサール石井サマのごとき中途半端な「知識人」が、「オレ、返納した!」って

返納に何の意味があるのでしょう?

大将の器
混迷をさらに増幅するか、沈静化するか

黙っていても、国民がついていく
という人物、いないかしら?


  1. 2023/07/29(土) 09:46:36 |
  2. URL |
  3. Pie #vDT9Vm1A
  4. [ 編集 ]

政治の偏り

 アメリカの民主党を見ていると良く分かるんですが、支持団体が「黒人」や「マイノリティ」(かなり広い意味の)なので、
どうもその人たちが喜ぶ方向に行ってる思います。 日本でも赤組支持の人たちが何を望んでいるか「そっち」の方向にばかりマスコミがリードします。 しかし日本がいつまでたっても赤組が政権与党になれないのにアメリカではマイノリティが多数派になってきているかもですね。 日本も移民を増やせば同じ方向に向かうかも( ;∀;)
  1. 2023/07/29(土) 10:47:14 |
  2. URL |
  3. 直感馬券師 #-
  4. [ 編集 ]

pieさま

>インドの認証システムが世界の標準に!
まさにこれ。これこそが今の日本の問題をシンプルに表現していますね。まるで芭蕉の俳句のようですw
ゲームやらアニメやらは作れるけど業務ソフトやもっと大きな役割を果たすシステムにはてんで弱くなってしまった我が国日本。
技術系の人間が好きなことばかりに夢中でいかにお花畑になってしまったか垣間見れますよ。
革新技術は国を挙げて育てないと世界の競争には勝てません。 そりゃ不具合も出ますわ。

日本はバブル以降、職人に対し冷遇しすぎました。 ドイツなどはマイスター制度などで社会的地位が保証されますし中国では「先生」なんて呼ばれて経営者並みの所得が与えられます。 この差は歴然。日本から職人という宝がどれだけ減ってしまったことか。
日本のメーカー系企業の衰退は正にこれが原因ともいえるでしょう。
  1. 2023/07/29(土) 11:55:59 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

直感馬券師さま

米民主党の手引きがあるかどうかは定かではありませんが、同じような手口なのはよくわかりますねw
実務担当の日本共産党。 外国人参政権担当の立憲民主党。 青年部のれいわ新選。 こんな感じです。 
かつてはいわゆる在日、朝鮮半島系移民に警戒し、その後残留孤児を足掛かりとした中国人に警戒し気を取られていましたが
トルコ人という隠れ蓑で入国したクルド人=イラン人にやられ始めてるというのは盲点でした。 

もうですね、みんなしっかりしてくれよと思っちゃいます。
小野田紀美議員の動画を貼ったのも、こういうことが本当に起こってるんですよって知ってもらいたいから。
どれだけの人が見てくれるかはわかりませんけどねw
  1. 2023/07/29(土) 12:05:32 |
  2. URL |
  3. いえねこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ieneko0908.blog.fc2.com/tb.php/735-cff6d35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (15)
寝言 (32)
愚痴 (12)
何様語録 (602)
GOD (4)
しね (10)
政策シリーズ (4)
vs (3)
タロさん (17)
辛口いえねこさん (4)
日常 (0)
破壊王 (1)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。