穴掘って吠えるでござる

思っていることを適当に書き溜めして、1年後に恥ずかしい思いをするためのブログである。

ご近所さん

実家の玄関前は私道でしてね。

通り抜けできるもんだから、ご近所さんも利用してるんですよ。

私道に敷き詰めてる砂利は、いわゆる玉砂利というやつで、買えばそこそこの価格になるんです。


先日の話、ある町内の人なんですが、軽トラを私道に停めて砂利をスコップで荷台へ積み込んでるんです。

「ここは私道ですからやめてください」と言ったのですが、聞く耳を持ちません。

悪質なことに早朝や夜にこっそりやってきて同じことを繰り返すのです。

あまりにもひどいので、車が私道に入った音がするたび玄関から出て監視しなければなりません。

監視したらしたで「ケンカ売ってんのか」とか言うし・・・


さらにあろうことか、ここは元々俺の土地だとか言い出しています。




ここまでフィクション。



東シナ海などの日本の排他的経済水域(EEZ)内の海底で、中国が2012~16年の5年間で、計63件もの無許可調査を行っていたことが海上保安庁の調査で明らかになった。

中国は国連大陸棚限界委員会に、日本のEEZ内にまで自国の大陸棚の延伸を申請しており、海洋権益の拡大のために調査を活発化させているとみられる。

 EEZは、国の沿岸から12カイリ(約22キロ)以内の領海の外側で、沿岸から200カイリ(約370キロ)までの海域。外国船の航行は自由だ。国連海洋法条約では、漁業や科学的な調査については沿岸国が優先的に行えるとしている。

 また、同条約では、海底の天然資源の掘削などが認められる大陸棚について、地形や地質から見て、沿岸と自然な地続きであることを科学的に証明できれば、最大350カイリ(約648キロ)まで延伸できるとしている。




仮に比較的浅く採算がとれそうな場所に希少金属類や天然ガス、石油などが発見された場合

中国は形振り構わず略奪を画策します。

たとえばチベットなどのなんもない感じがする地域に攻め込むのはウランが採れるから。

ホントにやっちゃうところが中国の愚かで怖いところ。

場合によっちゃ国連理事国という立場で、国際法も変えちまう可能性だってあるし

やつらにとって国際法など念仏ほどの効果もない。



これは経済破綻を恐れての行動なのか。

それとも例の「中華思想」なのか。

いずれにしても今の自国資源だけでは「もうアカン」状態なのは伝わってきます。



国土が広いということは、守るときも大量の武力を持たなければ守れません。

中国はデカいですからね。しかもご近所付き合いが下手。

高い塀をぐるっと丸ごと作らないと不安で仕方ない。 当然費用もかかる。

人員だって大量に必要となれば、飯も食うしクソしたら紙も使う。

強化したはずのインフラは自分の首を絞め始めているのが今の中国。



ところが日本だって同じようなもの。

国土こそさほどでもないが、周辺海域の広さでいったら世界屈指の広さだ。

そこを守ると言ったら、今の戦力じゃ全然足りないんだよね。

日米安保というのは、日本にとってほんとに都合のいいということですね。

世界最強の傭兵を雇っているのですから。



ちなみにですが、この中国による非常に失礼な行為。

残念なことに親日国 台湾もやってます。

なんでやねん。




にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/05(日) 00:57:55|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

老+老+老 このありさま。

石原元都知事が豊洲土壌汚染問題で会見を開いた。


「果たし合いに行く侍の気持ちで来た」

そうですか。お互い遺恨があるのは認めるのですね。


「それまで待てない心境。座して死を待つつもりはない」

これは百条委員会の喚問についてだが、よほど怖いらしい。
召喚される前に何とかしたい焦りが伝わってきます。


「逃げているとか、隠れているとかの屈辱を晴らしたい」

小池都知事のコメントに対してこれ。 いやいや、ここまで挑発されたからこそ、公の場にやっとこさ出てきたんでしょうに。


「安全な豊洲に移転しないのは(行政の)不作為で告発すべきだ」

そもそも安全を証明するに至ってない。 調査するにしても莫大な費用が掛かる。
この費用だってなんだかグレーな見積もりで、誰かが調査させないために圧力をかけた金額にも思える。


「私は専門家ではなく、専門部局や専門家に一任する以外なかった。都の局長に土壌汚染の問題は大丈夫かと言ったら『今の技術をもって大丈夫です』と言う。行政全体で検討し、議会が了としたので裁可せざるを得なかった」

だからその専門家とはいったい誰なのか、それを言いなさいって。


「部下に任せていた」

お前もこれか。任せる=任せるに至る合理的な評価をしたのは誰ですか。 




なんでどこのマスコミもはっきり書かないのだろうか。

石原慎太郎と森喜朗と太田茂の三老害が利権でドロドロな手を握り合った結果がこれでしょうに。


こんなわかりやすい構図、さっさとトドメを刺して終わらせぃ。



最後に。

「田中(角栄)さんは脳梗塞後、ロッキード裁判で憤まんやるかたなく、一言もしゃべらずに亡くなるまでの十数年を過ごされた。私自身はそのざまで死ぬまで生き続けるつもりはない」

角栄さんとは器もやらかしたことも違いすぎる。

黒いピーナッツは中国と国交回復に対して、CIAからのお仕置き。 市場の移転問題とはレベルが違う。

たとえ脳梗塞になっていなくても、言えなかった。 言える内容なら真紀子の口が黙っちゃいねぇ。

で?そのざまで生き続けるつもりはないとは、いよいよ全貌が明らかになったら切腹でもするんですかね?



もう世は21世紀でございます。平成だってもうじき終わる。

警察 検察 裁判所 そして善良な公務員を黙らせることなどできません。

個が情報を拡散できる手段がいくらでもある時代なのです。

そして民衆がある程度の情報を入手できる時代ともいえます。

高度成長期から政治の世界にしがみついてきた世代も終わるのです。


自身に余力のあるうちに世代交代していくべきなのではと私は常々思います。

リレーはバトンタッチの時が一番コケやすいのだから、フォローする余力が必要なのです。

そして、立派にバトンタッチを完了したことこそ、最後の花道なんじゃねーかなと

言わせれば「まだまだ若造」の中年男は思って止まないのでございます。 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/04(土) 09:19:03|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さんせい

韓国の巨大企業 サムスン。

元々日本では三星電機(さんせいでんき)と呼ばれていて、白物家電メーカーだった。

それがいつの間にかSAMSUNGになって日本の家電販売店に並ぶようになったのは、ここ10年くらいの話。


独自の研究でここまで来たのではない。

いつもの韓国方式は1960年代からすでに始まっていたようです。

1969年 三洋の協力で三星三洋電機が発足。
1970年 NECの技術提供で家電の内需向け生産が開始。

1970年頃にサムスンは商社から電器産業に進出したが半導体の開発で行き詰まっていた当時、日韓定期閣僚会議が始まって日韓提携の気運があった。日本電気(現NEC)の小林宏治は、「韓国は技術を盗んでいく」と警戒感持っていたのに困ったサムスン電子会長の三男である李健熙はシャープの佐々木正に説得を頼み、駐日大韓民国大使と小林、佐々木とで食事する機会をセッティングしてもらった。その後に佐々木以外の3人でゴルフに行き、小林と仲良くなり技術を得る手段を得た。 それ以降、李は半導体の開発にも「シャープ辞めて韓国籍にならないか」など佐々木を頼り続けた。 そして佐々木がシャープを説得し、李が技術を求めた結果、数年間シャープとサムスンは4ビットマイコンの製造技術の提携することになり、サムスンはそのシャープの技術を得た。すると李は「液晶を教えてくれ」と頼み出して、佐々木はあげても良いと思っていたがサムスンの将来にとっては良くないと今度は断ったが金曜に出発でシャープの技術者を韓国に連れていき技術を盗んでいった。技術者が土日に働いて日曜夜、飛行機で帰ってくることが繰り返されたのでシャープ自体が最終的にシャープの技術幹部のパスポートを全部取り上げたほどだった。



社歴として堂々と語っています。

三洋 NEC シャープの3社から技術をパクったと。


他にもあります。

キャノンからデジカメの技術。
YAZAKIとNECからリチウムイオン電池の技術。
KENWOODから無線技術。
三洋とSONYから有機EL。
三菱と日立から半導体集積回路技術。

とてもここでは書ききれない。


一時期サラリーマンのステータスみたいに言われていたヘッドハンティング。

その実態が上に書いた技術の流出ということ。

そして特許出願後は窓際に追いやられポイ捨てされる。




だけどね、日本企業とSAMSUNGなど韓国企業には大きな違いがある。

アチラさんには革新技術を0から開発する基礎研究ができない。

日本企業が技術漏えいを警戒し始めた以降、結局は日本から核心技術を買うことになり

まとめ買いして組み立てて完成品として転売している商社にすぎない。

しかも今どき、韓国の企業に勤めたいなんて誰も思わないよね。



先行きが怪しくなってきたSAMSUNGを待っていたのは、皆さんもご存じのとおり

トップの逮捕→グループの事実上解体という先週から今週にかけてのニュース。

スマホ発火事件から、わずか半年でここまで落ちました。

解体され、不採算部門は消滅し、残された採算の取れる部門をめぐり創業家の内戦になるのは目に見えていますね。

技術獲得も困難になり、グループの強みももぎ取られ、政府からも見捨てられ、中国資本も当てにできない。

そう、SAMSUNGは終わりです。



つぎは現代グループかなぁ。 ポスコかなぁ。




にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/03/01(水) 03:35:52|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

らいよん

長野県 小諸市動物園の雌ライオン「ナナ」が女性飼育員を襲ったニュース。

元々アフリカの広大なサバンナに生息し、メスを中心とした群(プライド)を成して

主に狩りをしながら生きている。

にもかかわらず、人間の勝手な理由で檻の中に閉じ込め「とてもよく懐いていた」って・・・

アチラからしてみれば、餌を持ってくる都合のいいエサでしかないのかもしれませんぜ。

そして「非常時のために食べずにとっておこう、動きが遅いからチョロイしな」なんて思っているかもしれません。

人間の思い込みで「懐いている」などという甘い考えは持たないほうが良いのだ。



日本では991万7千頭の犬がペットとして飼われています。(一般社団法人 ペットフード協会 15年調べ)

そう、人間は犬が好きなのだ。

もちろん中国人も犬が好きです。 おいしいから大好きなのだそう。

これを責めちゃいけません。 糞まみれで飼育しているブリーダーよりは数万倍も健全なのだから。



数年前の話題ですが、小学生が豚を飼育して、最終的には食べるという自称「道徳教育」が話題になりました。

なにもそこまで・・・ とは思いますが、これが現実ですからね。

クジラもイルカも牛も豚も犬もありがたく食べなければなりませんし、他国の食文化を否定してはいけないのです。

で、現実なのはいいのですが、なんでこういった話題にすぐフジテレビは飛びつくのでしょう。

映画化までしちゃってさ。  

あの子たちは今どうしてるのでしょう。 ちゃんとお肉たべれてるのかな。

中にはベジタリアンになってしまった子もいるかもしれないよね。

大事な教育かもしれませんが、もうちょい大きくなってからでもいいような気もします。

最初は魚釣りして食べるとか初級コースを用意してあげてさ。




それにしても、我が家の犬は毎朝5時に「散歩の時間だ起きろ」とヒーヒー鳴くし

猫様は枕元でフガフガ言ってるし。

今は今で、ヒーターの前で2匹並んで腹だして寝てるし。

仮にこの私が、お前たちを核戦争勃発時に備えた非常食として飼っているとしたらどうするんだ。

いや、私が突然死で倒れ、その遺体が発見されぬままでいたら

こいつら俺を食うね。 ぜったい。








にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/02/28(火) 06:57:34|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さすがにスルーできません。

最近ね、ネットでの韓国叩きが下品になりすぎているので

思うことはあっても私なりに記事にするのを控えてたんですよ。

「日本すごい」みたいなテレビ番組が乱立しているのにも危機感感じますし。



あえて言いますが、中国 韓国 北朝鮮 この三国は非常にやっかいな隣人だと思ってますよ。

だけども家と違って引っ越しできませんし、いまさら戦争しかけるなんてことはありえないわけで・・・

多少の我慢も必要だし、協力しなければならない時もあるでしょう。



さて、そんなこんなで静観する方向ではいましたが

この人だけはちょいとスルーできないなと思う人物が。

李在明(イ・ジェミョン)

ソウル南郊、城南(ソンナム)市の市長。  この人、次期大統領選に出馬の意向なのだが。

The Huffington Post のインタビューにてこんなこと言ってます。

最初に言っておきますがThe Huffington Post (ハフィントンポスト)はアメリカのネット新聞ですが、

日本版は朝日新聞と合併しているのでお察しです。

【質問】韓国と日本の政府が2015年末に結んだ慰安婦合意について批判的な立場を表明されました。次期政権はこの問題をどのように解決するべきでしょうか。

李:政治家である大統領は国民の代理なのですから、国民の考えが尊重されなくてはいけません。慰安婦問題は、日韓関係の根本に関する問題でもあり、特に被害者が同意していないのに、国家に何の権限があって被害者個人の問題を最終的に永久的に不可逆的に合意できるんでしょうか。
だから私は、合意は「無効」ではなく「存在しない」と見るのが正しいと考えています。

【質問】「日本は敵性国家」と発言して「日本国民の反感を買っている候補」と日本で言われているそうです。反論はありますか?

李:正確な表現としては「敵対性が解消されない状態だ」と言いました。韓国人がはっきり覚えておかなくてはいけないのは、北朝鮮が韓国に侵攻した1950年の朝鮮戦争の5年前まで、36年間にもわたってこの朝鮮半島を不法に侵略し、占拠していた人々がまさに日本人だということです。
自衛隊ではなく、軍隊を作ろうとしているんです。日本が軍事大国化した時、その最初の進出対象地が朝鮮半島だということを、私たちが否定するのはやめようということです。




はい、いきますよ。

国家間レベルの合意に対して、国民がぎゃーぎゃー騒いで二転三転するような国と何の条約が結べるというのか。

断言するが、すべての国民が満足するような合意なんてありえない。

そんな中、今後の経済的危機に対してスムーズな援助を引き出せる可能性を見出したのが慰安婦合意です。

スワップもそうだし、日本に対して売り込みしたい物もいっぱいある。 インフラにしても日本の援助が喉から手が出るほどほしい。

さらに安請け合いしてしまった冬季五輪だって、一国開催できるかどうか怪しい中、ここも日本の援助という選択肢は残したい。

そんな韓国側の事情からの合意だったはずです。

日本にとって慰安婦像は不快ではありますが、そこさえ目をつぶれば痛くもかゆくもない。

もっといえば、やるだけやらせておいて黙って経済制裁という手もあるのです。

そういった事情があるにもかかわらずこのレベルの人が出馬表明。

「また始まったよ・・・」としか言いようがないのでございます。



次に軍事的主張。

敵性が解消されていないとな? これも日韓基本条約をしらない韓国国民の特徴か。

解消されていないということは「今も昔もずっと敵のまま」ということですね。

1950年の5年前とかめんどくさい表現をしていますが、日本が敗戦した1945年に合併が解消されたことを言ってるのでしょう。

では、敗戦後なにがあったか。 毒殺お家騒動でおなじみの金一族、正恩クンのおじいちゃんが

「朝鮮王に、俺はなる!」ってことで、「俺は昔から日本合併に反対して戦ってきたんだ」と言い出したわけですね。

そんなこんなで朝鮮戦争に突入しちゃったのです。

その勢いで韓国初代大統領・李承晩が勝手に軍事境界線を引いたのが今の竹島問題。

問題は実は竹島の領有権ではなくこの軍事境界線であり、これが切っ掛けで自衛隊(警察予備隊)が発足することになったのです。

自分たちが原因で出来た自衛隊(軍)に対して、武装は憲法違反だとか内政干渉しています。

あんたらが国境線を押し下げるようなことをしなければ、日本は少なくとも今より非武装国家であった可能性があるのです。

さらに、今では崩壊してしまったようですが、海洋侵出を強引に推し進める中国と同盟化したことにより

日本は李承晩ラインの二の舞を防ぐべく血税を投入して防衛力を強化し憲法改革を余儀なくされてしまったのです。

いい迷惑です。

自衛隊は軍隊です。 そんなもん言葉のあやで遊んでる場合ではないのです。

軍隊じゃないと守りきれないと判断させたのは、中国であり北朝鮮であり、韓国なのです。




そもそも、日本が軍隊を持っていても軍事的な浸出などするわけないのがわかんないのかねぇ。

もうそういったことはコリゴリなんです、日本国民全員 骨身にしみてるんです。

ほっといてほしい。 なかよく貿易したいだけなのでございます。




さてさて、李在明が出馬したとして、現在の支持率は上からも下からも3番目。

見方によっては危険ラインであり、低確率とは言え仮に当選なんてしちゃった暁には

日韓官僚がメンツも保ちつつ作り上げた合意の真実を見て、何を言うのでしょう。

奥歯をギリギリ言わせちゃうのでしょうか。 

独島の歌を歌いながら転覆していく韓国の最後の大統領になっちゃうのでしょうか。

私どもとしては、行政のトップである内閣総理大臣に選挙を通じて一任している法治国家の国民ですから

このドラマをおせんべい食べながら見守るほかないのでございます。




参照記事 【韓国大統領選】李在明氏、日本は「軍事的脅威だ」 歯に衣着せぬ既得権層批判(インタビュー)

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/02/27(月) 08:20:21|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしらせ

個人的にお気に入りで、頻繁に訪問させていただいているブログを全部リンクいたしました。
ご迷惑だった場合はご一報を。 にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/02/23(木) 01:10:36|
  2. ごあいさつ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

目は口ほどにモノを言う

へへへ・・・  口ではイヤイヤ言ってながら 下の口はsy



今日は目つきの話。

子供のころ、なんか悪いことすると親からすぐに「おまえ なんか目つき悪いな」と言われ

しどろもどろになってバレるという、すぐに顔に出ちゃうタイプのいえねこなのですが、

なんと言いますか、「目つき」というのは少なからず感情を表すことがあり、それがすべてではないにせよ

狂気を感じる眼差しの人には近づきたくないというのは動物の本能であり

犬でも猫でも怒っている人間には近づきませんし、やつらも機嫌が悪いときは怖い目をします。


iwasaki2.jpg

アイドル刺傷事件の岩埼友宏被告。 

アイドルを交際相手だと思い込み、避けられた結果ストーカー化→刺傷事件。



20150527010413sfdop2.jpg


ドローンで有名になった少年N。

某動画サイトでも狂気じみた発言と思考。






信念というか思い込みというか、自己主張にブレーキを掛けられないタイプ。

否定されると攻撃的になる。


そしてこの人も同じタイプの目をしている。

sn2015060512_50.jpg

後藤 祐一衆議院議員(民進党)

2015年6月3日午前2時頃、港区赤坂の議員宿舎にタクシーで帰宅した際、泥酔状態でタクシーから下車しようとせず、運転手は警察に通報した。警察官や、議員宿舎から出てきた国会議員らが後藤を下車させようとしたが拒み、転倒。頭や顔に全治1週間の軽傷を負った。後藤は民主党の高木義明国会対策委員長から口頭で厳重注意を受け、安住淳国会対策委員長代理から1年間の禁酒を命じられた。6月5日に記者会見を開き「(タクシーの)運転手の方に大変失礼があった。昨日、運転手の方本人にお会いしてお詫び申し上げた。その際、暴力行為はなかったということ、きちんとタクシー料金を支払っていたことを確認した」「この度は私の不適切な行動で、いろんな方にご迷惑をかけてしまい申し訳ございませんでした」と釈明した。

2017年2月16日、防衛省の官僚数人が南スーダンでの自衛隊の日報問題を説明するために後藤の事務所を訪ねた際、後藤は30代の女性官僚に対し資料の不備などについて声を荒らげ、机をたたきながら「お前をクビにできる、上司に言ってお前の人事評価を下げてやる」などと恫喝、女性官僚はその場で涙を流したとされる。これに防衛省幹部が抗議し、後藤は「厳しい口調になってしまった」などと謝罪した。



この二つの不祥事で伺えるのは、自己主張が激しく、受け入れられないと攻撃的になる。



たとえばですが、この顔つき。

__hlVIDZ.jpg

もちろん竹内力さんの性格に関係なく、タダの役作りですが

まあ一般的に男同士がつまらん揉め事をするとき、このようなおっかない顔つきをして威嚇したりしますね。

これ、犬や猫もするのですが、顔に皺を寄せることによって目などの急所を保護する行動。

つまり戦闘準備してますよって相手に主張してるわけです。

上の3人が同じような吊上がった目つきで、それが何を意味するのかはわかりませんが

何かしら心理状態と関連がある目つきのように感じてしまうのは私だけでしょうか。




さらによろしくないのは、事件や不祥事があると何故か肯定的な発言をする人。

N少年の不祥事に対して肯定的な発言ばかりか、金銭的支援をするダメな大人もいる。

ちゃんと叱ってあげるのが大事な時期でしょうに。 


そういえばこんなのもあった。 

電車落書きはヒップホップ

地下鉄車両が落書きされた事件を受け「これぞヒップホップ!!という爽快感は禁じえない」と肯定的に発言。



なんでもヒップホップは文化で、落書きもその一部なんだそうな。

いい年(46)こいて自分の事Kダブシャインwとか名乗ってさ、海外の文化の真似事してこの程度の主張。

落書きされた方の気持ちはどーなるんでしょう。 文化の前に立派な犯罪なのですが。

こういう人に落書き消しのボランティアをさせるべきだと思う気持ちを禁じ得ない。





にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/02/22(水) 05:26:53|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Annie

アニーは地球5周分のガソリン代を経費計上して「それ元秘書がやった」と言いました。

立派な横領事件なので刑事告訴すべきだと周りが言い出すと「すでに返金されたので告訴しない」と言いました。

でも元秘書が辞めたあとの年でも地球を3周できるガソリン代を計上したことがバレるとアニーは黙ってしまいました。




民進党 山尾志桜里氏 ミュージカル「アニー」の初代アニー役
87a.jpg


まあそんなことはどーでもいい。

捨てられた伝票を拾ったとか言っちゃってますがウソっぱち。

実際はガソリンのプリペードカードを購入して経費扱いにして現金の代わりにカードをばらまくという

政界では大流行のチートなんだってさ。

「すでに返金されたので刑事告訴はしない」 どこから目線なのか知りませんが、捜査されたら困るのはアニーだもんね。

ちゅーかお前の指示だろうがww


秘書選びは慎重に

秘書とは便利なコマである。 山尾議員のように使い捨て用の雑魚秘書を1年単位で雇って、問題が起これば擦り付ける。

このセオリーを守っていたからこそ、即辞職だけは免れている。

対して辞職に追い込まれた桝添元都知事はどうだったか?

家族が秘書という乞食っぷりが逃げ道をなくしてしまったのだ。




結局、国民をなめてるってことでしょ

間抜けというかなんというか、捨て駒だった秘書を切り捨てた後もプリペードカードを買い続けたアニー。

味をしめたのか、悪いことだとわからないほどダークサイドに落ちたのか。

党内の追及も「まあみんなやってることだし」ということなのか歯切れが悪い。

当の山尾議員は切り捨てたあとの不正までは言い訳を用意してなかったご様子。





そんなアニーが・・・

国会でこんなこと言ってましたよ。

「一般の人はテロ等準備罪の対象にならないと言ったが、 一般団体が途中で犯罪集団に変わったら対象というのは矛盾してる!」



痛烈すぎてよくわからない。

あのですね、私の知る範囲では一般市民が犯罪を犯した時点で犯罪者になるわけです。

一般団体が犯罪(テロなど)を犯したら犯罪集団になるわけで・・・

何が矛盾しているのかさっぱりわからない。

つまりあれですかね。 団体設立時に犯罪集団認定しなければ途中変更は認めないと・・・ そゆこと?

刑の重さが違うと言いたいのなら、道路交通法なんて矛盾だらけですし。


あ! わかった!

リアルに今わかった。

説明しよう。 アニーも議員である以上、代議士事務所を持っている。

山尾志桜里 愛知事務所
〒488-0003
愛知県 尾張旭市東大久手町1-4-10
電話:0561-55-0800
FAX:0561-55-0801



事務所があるってことは秘書をはじめ、事務員さんとかいろいろ雇っているわけで

これも見方によっては団体です。

もう説明はいりませんね。  

血税を横領する団体を取り締まる法律、有能すぎw



冗談はさておき、ホントの事言っちゃえば朝鮮総連のような他人の国で政治したがる団体や

基地の周りでデモしちゃう団体、国会の近くで集会開く四角い顔の学生がいる団体。

一皮剥いたら何やってるのかわからん奴らがいっぱいいて、その関連から政治資金をもらってるやつがいるわけで

アニーが桜友会から上限額以上にもらった政治資金同様に怪しい団体から資金を得ている政治家が

特に民進党とか共産党にいっぱいいるわけで・・・

このカネの流れがあるから国会で変なこと言うやつが増えるのであって、変なこととは国益を損なうような

理解に苦しむ発言のアレコレのことで、爆弾を使わないテロもあるんだということ。

そんな奴らから見れば対テロ法は非常にヤバい。 善良なる市民からすれば極めて痛快なのです。


その他のエピソード

「保育園落ちた、日本死ね」を騒ぎにしたのもこの人。

流行語大賞のトップテンに選ばれ、授賞式に喜び勇んで出席しちゃうという根っからの恥知らずなのだ。

待機児童について問題定義した(子育て世帯の票狙い)つもりなのだろうが

アニーはアニーらしく、票など気にしないで育児放棄または両親と死別した子供たちのために

養護施設の生活環境などについて発言していただきたいのでございます。


日本中の伊達直人に任せっきりにしないでさ、ランドセルくらい国からプレゼントしてあげられるようにしようよ。





私の持論で申し訳ないのですが、政治家が政治手腕を発揮して

その結果として自身に大金が転がり込むのはいいと思う。(贈収賄は犯罪なのでダメ)

winwinなわけだし、そのくらいの能力がない人に政治は任せられない。

だが横領はダメ。 税金に群がるシロアリは絶対に許せない。

言わせていただくなら、「ガソリン代詐欺がえらそうに何言ってやがる」だ。

誰だよこんな奴に票入れたの。




にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/02/18(土) 05:58:32|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

TOSHIBAでございま~す♪

toshiba.png

なんか大変なことになってますね。

私らが学生だった頃は、そりゃもう憧れの就職先だったわけですが・・・

社員の一割が早期退職募集に名乗りを上げたとか・・・  なんか寂しい気分。

アメリカの原発事業が大損益を与えたそうですが、本当はどうなんでしょうねぇ。

このまま発表通り半導体事業を売却して、いまさら白物家電に回帰するのでしょうか?

ホントに東証2部に格下げになっちゃいますよ。


東芝のイメージって家電ですか? それともPC?

マニアックな人なら田中久重の万年自鳴鐘ですかね。

私の場合、兵器メーカーというのが最近のイメージです。

東芝にとっては安保交渉が決裂したほうがよかったのかもしれません。

そうすれば防衛力強化として地対空ミサイルの発注がどーんと入ってきたかもしれないよね。

まあこの兵器部門がある限り、政府はそう簡単に見捨てるわけにはいかない。

もっと言っちゃえば、原発の売り込みだって政府がやったことだし。


私らの生活に影響があるとしたら、日曜日の定番「サザエさん」のスポンサーがどこになるのか気になる程度。

あとは国費(年金積立金)をぶち込んで立て直しと・・・

おい! それはやめていただきたい。

75歳まで年金がもらえなくなるっていう昨今、潰れる会社は徒然なるままでお願いしたいのでございます。


そもそもね、日本経済はバブル期と比較されますが

今現在だって十分バブルというか、国の規模とつりあってないと思うのです。

出生数の減少だって、いろいろ原因が論じられていますが

日本という国土と資源と文化に対して増えすぎただけのこと。 それを自然が正常に戻そうとする力が働いているだけ。

なんでこんなに増えちまったかと言えば、明治から昭和にかけての5連荘戦争です。

バタバタ死んじゃうもんだから産めよ増やせよで増え始め

その流れで高度成長期に突入。  労働力がいくらあっても足りない時代。

愛はあるがコンドームはない。  


悲しい話ではあるが、産んでも産んでも戦争や病気で死んじゃう子供たち。

その感覚のまま平和と医療の発展でバランスが崩れ始めたのが団塊の世代やベビーブームということ。

そりゃね、不良国家がすぐそばに3つもあるというミラクルな物件である日本。

たっぷり稼いで武器を買って「こっちくるな!」ってやってないと危険なんだけどさ。

出来ることなら日本という規模に合った、背伸びをしない国家を取り戻したいところなのでございます。



税収減や雇用難民とか問題があるのはわかる。

わかるんだけど、ここはひとつ自然淘汰と地球の治癒力ということで

なすがままに崩壊していく巨塔を静観するのもまた、クールジャパンということでいいんじゃないかな。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/02/16(木) 07:20:22|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外交

安倍首相が訪米し、トランプ大統領と会談。

その後冬のホワイトハウスにご招待、共にゴルフを楽しむ。

先週末に行われた日米首脳会談の流れですね。


冬のホワイトハウスというのは女性実業家がフロリダに建てた豪邸で、死後米政府に遺贈された。

しかし維持費が高く返却。その後トランプ氏が別荘として買い取ったという経緯がある。



つまり私的な別邸にまで招待されゴルフというプライベートな時間を共に過ごした、外交としてはまずまずの流れなわけで

信頼関係を構築するという初期段階は評価すべき訪米だったと言えます。



なのになんか文句言いたい人がいるんだよねw


蓮舫(民進党)

「マイナスからのスタートがフタを開けてみたらゼロからのスタートで始まったという部分では一応評価はする。」
「共同声明でも尖閣諸島(沖縄県石垣市)においては日米安全保障条約の適用対象だと明記されたので、
ここの部分も当然、一定の評価はさせていただく。」

としながらも・・・

入国制限などの人種差別やTPPの件に言及していない。

さらに、ゴルフに興じているのが気に入らないらしい。


まず言わせていただく。 人種問題を語るなら、自身の国籍問題をちゃんとしてから言ってほしい。

それとね、物には順序と優先順位があるのだよ。

中国と北朝鮮があんな状態で、さらにいつクーデターが起こるかもしれないほぼ無政府状態の韓国がある東アジア情勢。

大事なのは沖縄を中心とした安保問題でしょ。

さらにTPPよりも現在進行形の自動車輸出という日本の基幹産業が大事じゃごさいませんか。

全部一度にお願いしたら「いいかげんにしろ」ってなるのは日米共通だ。

外交音痴はお口にチャックでおねがいします。





小西ひろゆき(民進党)

憲法前文は「われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならない」とある。
安倍総理の入国禁止(国際法違反)に対し「コメントを控える」は憲法に違反し、ゴルフ外交は二重に憲法に違反する

とか。

なるほどね。コメントを控えるのとゴルフ外交は憲法違反ですか。 はじめて聞いた。

それでは小西議員が今後、有権者や諸外国の政府関係者や経済人と会う場合、会議室以外で会わず一切の無駄話はぜす

最初から最後まで他国の人種問題等の国際問題しかしないように監視いたしましょう。


会食なんて以ての外。 社交辞令なんて憲法違反なんでしょ?

吐いた唾飲まないように気を付けてほしい。

それとね。

ツイッターにて。
うどん屋でカボチャの天ぷらを取り損ね、床に落とす。やむなくトレイの隅に載せ、別のカボチャをお皿に載せてレジに。昔のバイト先ではこうした場合はお店の負担だったが、自分の責任だから当然二個分払う意思。
レジの定員は全くの無表情のまま淡々と二個分を計上。何か寂しい感じがして少し脱力。。



「ごめんね。落としちゃった。」も言えないの?

お会計する前なのだから、所有権は店側。

それをだれが負担するとかそんなケチな話する前に売り物にならなくしたことについて「ごめんなさい」するのが常識でしょうに。

この本質的に自分の責任について理解していないのが、そのまんま民進党のイメージなのでございます。




神田大介 朝日新聞テヘラン支局長

ツイート
「安倍首相、大丈夫かな…またおなか痛くなっちゃうのでは。」



大手新聞社の支局長ともあろうひとがこのレベル。

政権のお目付け役のつもりでいるのなら、ちゃんと叩いてみろって話だ。


おなかが痛くなっちゃうとは安倍首相が以前首相を辞任した時の話。

持病の潰瘍性大腸炎が悪化し退任を余儀なくされた。

この病気について神田氏はそこらへんの胃腸炎程度に思っていたのだろうか。

指定難病というものをちゃんと理解していないのは明らかです。

そして炎上した結果・・・

「病気を揶揄するつもりはなかったがそのように受け取られて当然のひどいツイートだった」
「たくさんのご指摘をいただきました。自分の考えの至らなさ、まったくお恥ずかしい限りです。以後、このようなことがないよう注意いたします。重ねて安倍首相をはじめ、みなさまにお詫びします。」
「これは本当に、トランプ氏の登場による首相への重圧を心配してツイートしたんですが、そのように伝わらなくて当然だったと思います。」



「また」と表現してるのにこの下手な言い訳。

素直に謝るだけでよかったのにね。



さてさて、相変わらずの野党代表と落ちぶれた新聞社なのですが・・・

正しい評価と指摘、国会で発言することのできるという権利と意義をもうちょっと考えていただきたいのでございます。

政治の大舞台に参加しているのだから、評価すべき点の邪魔はせず、静観するべき時をわきまえ

さらにメディアはその流れと理由を解説して自己満足に終わらない記事にしてほしい。


最後に小西議員が言ってた憲法前文について。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、
政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。


これが本文。

民進党が言うように「他国が主張する権利や政策に対して黙っちゃいねえよ」ってことじゃなく

主張や権利も尊重しましょうって内容ですからね。


にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

  1. 2017/02/14(火) 17:43:21|
  2. 何様語録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

ブログ翻訳

English
中文(简体)
中文(繁體)
한국어
Française
Deutsch
Italiano
Española
Portuguesa
Produced by 株式会社バックボーン
Powed by ウィンドウズの玉手箱

プロフィール

いえねこ

Author:いえねこ
苦情歓迎。
にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ
にほんブログ村

ポチっとおねがい



ニュース全般 ブログランキングへ





最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ごあいさつ (3)
未分類 (8)
寝言 (14)
愚痴 (7)
何様語録 (279)
GOD (4)
しね (7)
政策シリーズ (4)
vs (3)

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログのポリシー

◆記事内容に対するご意見 反論 指摘など大歓迎です。 ◆足跡の残ったブログ様には遅くなっても必ず訪問させていただきます。 ◆読ませていただいた記事には、たとえ自分と違う考え方だとしても敬意をこめてポチしてます。 ◆極端に攻撃的な記事や自分の意見が書いていない記事に対してはポチしないことがあります。 ◆このブログはリンクフリーです。ただし一言いただけないと、お礼訪問ができません。なので一声おねがいします。 ◆広告目的のリンクはお断りすることがあります。